株式会社パルブレッド
商品紹介 組合員の声を生かしたパンづくり いざ!工場見学!! 会社概要
商品紹介

「こだわり酵母シリーズ」を中心にお届け。

工場で大量に生産されるパンは一般的に、原材料や酵母、イースト菌(パンを膨らませるための材料)の働きをコントロールしたり、食味の保持や日もちを考え、イーストフードや保湿剤、老化防止剤といった添加物を使用します。しかし、私たちのパンは、これらの添加物は使用していません。原材料の比率が高く、「主役・小麦粉」の風味をめいいっぱい引き出したパンにしたい、というのが私たちのこだわりです。
イースト菌とイーストフードの違い?
こだわり酵母シリーズ

「こだわり酵母食パン」のおいしさの秘密!

「ホシノ天然酵母」で時間をかけてじっくり発酵。
主原料である小麦粉をたっぷり使い、「ホシノ天然酵母」で発酵させたパンは、かめばかむほど味が出るのが特徴。天然の酵母を使うことで、小麦に含まれる風味やうまみが引き出され、自然の甘みがしっかり味わえます。

熟練した職人の手で3日もかけて作っています。
酵母の培養に1日、生地の発酵に12時間、元種作りから焼き上げまで、実にまる2日! 酵母はとてもデリケート。ちょっとした温度や湿度の具合で生地の状態が変わりやすいので、職人が自らの目や鼻などをきかせ、発酵の具合を確かめながら、手間を惜しまず、ていねいに焼き上げました。

食べごたえと腹もちのよさには自信あり。
ややかためでズッシリとした重量感。天然の酵母でじっくり焼き上げたパンは、食べごたえと腹もちのよさが違います。

原材料は主原料の小麦粉に、花見糖、塩、天然酵母だけ。
一般に工場で大量生産されるパンは、作業効率や食感、日もちのよさを考え、イーストフードや膨張剤、酸化防止剤などの添加物を使うことも。『こだわり酵母パン』は、主原料の小麦粉、花見糖と塩、“ホシノ天然酵母”のみで作られています。

もちろんその他にも、リッチなパンや季節もののパンなど、いろいろな種類の製品を作っています。

イースト菌とイーストフードの違い?
イースト菌は、自然界にある果実や穀物から分離させた菌を純粋培養したもの。イーストフードはこのイースト菌の発酵を促すための栄養源で、通常は、塩化アンモニウムや炭酸カルシウムなどの添加物が用いられます。市販のパンのように、イーストフードを使えば、大量にフワフワッと軽いパンを作るのはたやすいこと。小麦の量も少なくて済むので、価格は当然安くなります。
おいしい食べ方を教えます!

このページのTOPへ


(C)ALL RIGHTS RESERVED. 無断転載を禁じます。