トピックス

「予約登録米」学習会

「予約登録米」学習会

2014.03

パルシステムには、「予約登録米」という仕組みがあるのをご存知ですか?

組合員が田植え前からの一年間、産地のお米の購入を約束することで、生産者の方々が安心して農薬削減に取り組める仕組みです。たくさんの銘柄の中から、ご家庭にあわせた銘柄や規格kgを選ぶだけで、定期的にお米をお届けします。

実は、この予約登録米を募集するため、配送職員の方々が組合員のみなさんへ産直米の良さをお伝えできるよう、私たち産直推進課は事前に各会員生協で学習会を開催しています。

産直米についての基礎知識、農薬削減の努力、等を学んだあとは、実際に産直米を試食。頭で学ぶだけでなく、「おいしさ」を実感してもらうことも必要です。 一昨年からは産直産地の生産者も参加し、有機栽培や田んぼの生き物など、農業の大変さだけでなく、「楽しさ」も熱く語ってもらいました。これもパルシステムの「産直」ならではですね!学習会の開始時間が配送を終えた夕方のため、職員の方々も疲れと戦いながら受講し、組合員のみなさんが美味しい産直米と出合えるように、しっかりと勉強しています!

参考
2013年度 パルシステムの予約登録米利用者:約19万人

「予約登録米」学習会実績
2013年度
参加者(約800名)、27会場
(うち19箇所に産地から生産者・JA職員も参加し講師をしました)

2014年度
参加者(約1300名)、48会場
【千葉9、埼玉7、神奈川11、東京14、茨城8、福島2、静岡1、群馬1】
(うち17箇所に産地から生産者・JA職員も参加し講師をします)


ニュース一覧へ戻る