トピックス

産直青果が届くまで(前編)

産直青果が届くまで(前編)

2014.03

このコーナーでは野菜や果物を組合員さんにお届けするまでのプロセスを紹介します。 「野菜が届くまで」とは、入荷がスタート地点なのでしょうか?
そんなわけはありません。組合員さんに毎週カタログをお届けしていますが、そのために生産者と私たちはずっと前から準備をしています。 産地とどういったやり取りをして、組合員さんにお届けしているのでしょうか。

野菜のお届けの原点は半年前の作付け会議からはじまります。
産地との商談から出荷直前の作柄確認、カタログの作成までを、「野菜課」、受発注など商品が動き出してからは「物流課」、出荷前の目揃え会や入荷した商品、お届けした商品の品質に関する窓口が「品質管理課」です。産地とこまめにコミュニケーションをとりながら、組合員さんへ畑の旬をお届けしているのです。
次回からは、担当ごとに、日ごろのエピソードを交えながら「野菜が届くまで」をお伝えします!
すべて読破すれば、あなたも産直マスター!


ニュース一覧へ戻る