掲載日:2015年2月13日 パルシステム生活協同組合連合会

2/28(土)「『組合員の声から生まれた商品』活動報告会」を開催利用する本人の「これがほしい」が商品に

パルシステム連合会は2月28日(土)、東京・港区の東京プリンスホテルガーデンアイランドで「2014年度商品開発チーム『組合員の声から生まれた商品』活動報告会」を開催します。組合員による開発協力活動を報告し、商品の試食も用意します。

昨年開催時のもよう

生活の場から生まれたアイデアが満載

パルシステムでは、組合員の声を反映させた商品づくりを目的に、1998年から「商品開発チーム」(当初の名称は「サポーターグループ」)の活動を行ってきました。これまでに数多くの商品で開発、改善に協力し、パルシステムの看板となっている多くの商品が生まれています。

17年目となる2014年度は、9都県の生協で9チームが活動し、商品開発に協力してもらいました。これらの成果を報告するため、2月28日(土)に東京・港区の東京プリンスホテルガーデンアイランドにて「2014年度商品開発チーム『組合員の声から生まれた商品』活動報告会」を開催します。

当日は、各チームから活動報告が行われるほか、チームが提案する商品や組合員の声を基に開発、改善した商品の試食や展示も予定しています。また、インターネット上の「商品づくりコミュニティ」を通じた組合員参加の取り組みなど「組合員の声を反映させた商品づくり」の幅広い活動について紹介します。

●「組合員の声から生まれた商品」報告会

日 時 2015年2月28日(土)10:30~12:30
場 所 東京プリンスホテルガーデンアイランド(東京都港区芝公園3-3-1)
JR・東京モノレール浜松町駅から徒歩10分
地下鉄御成門駅から徒歩1分 ほか
内 容 各商品開発チームによる活動報告
各活動テーマ商品のプレゼンテーション(試食・展示)

【関連リンク】
商品づくりコミュニティ

お問い合わせ

パルシステム連合会 運営室 広報担当
TEL:03-6233-7241

このページの上へ戻る
このページの上へ戻る