掲載日:2014年12月11日 パルシステム生活協同組合連合会

特別協賛映画「無知の知」が平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞年末は東中野で「ラストスパート9DAYS!」

パルシステム連合会の特別協賛映画「無知の知」が、第20回平和・協同ジャーナリスト基金賞の奨励賞を受賞しました。贈呈式は12月13日(土)午後1時から、東京都新宿区の日本青年館で行われます。ポレポレ東中野での再上映も決定しました。

パルシステム特別協賛映画「無知の知」は、東京電力福島第一原子力発電所事故に関わるさまざまな人たちへ、石田朝也監督が敢行したインタビューをまとめたドキュメンタリー映画です。パルシステムでは、事故にかかわる多くの声を集め、情報提供する活動に賛同し、特別協賛しています。

「声に耳を傾けユーモア含んでいる」

仮設住宅の住民から話を聞く石田監督(右)
(©「無知の知」製作委員会2014)

平和・協同ジャーナリスト基金賞は、平和・協同ジャーナリスト基金(PCJF)が選定しており、奨励賞を受賞した「無知の知」は、候補作品106点(活字部門43点、映像部門63点)のなかから選ばれました。

選考委員会は「“原子力は果たして私たちの文明を照らし続けるのか?”と考えた作り手は、福島の人々の声に耳を傾け、次いで原発事故当時の首相や官僚、歴代首相、元原子力委員らにインタビューする。その姿は米国の映画監督マイケル・ムーアを想起させるが、こうした作り方はユーモアを含んでおり、多くの観客を集めることができるのではないか」と評価しています。

贈呈式は、12月13日(土)午後1時から、東京都新宿区の日本青年館で行われます。

ポレポレ東中野で12/20から再上映

東京・中野区のポレポレ東中野では12月20日(土)から28日(日)までを「ラストスパート9DAYS!」として再上映します。時間は、午後6時30分からで、上映後には石田朝也監督による舞台あいさつも予定しています。

●映画「無知の知」

監督・編集:石田朝也/企画・制作:株式会社大風/配給:アルゴピクチャーズ/
製作:「無知の知」製作委員会 デジタル/カラー/モノラル/107分

【関連リンク】
平和・協同ジャーナリスト基金
パルシステム特設サイト(監督インタビューなど掲載)
原発事故をめぐる福島の「いま」を伝える
公式サイト

●今後の公開予定(順不同)

公開日 劇場 所在地 URL
上映終了 ポレポレいわき 福島県いわき市 http://www.polepoleiwaki.com/
12/20~28再上映 ポレポレ東中野 東京都中野区 http://www.mmjp.or.jp/pole2/
未定 第七芸術劇場 大阪市 http://www.nanagei.com/
未定 シネマ
ジャック&ベティ
横浜市 http://www.jackandbetty.net/
未定 新潟・市民映画館
シネ・ウインド
新潟市 https://www.cinewind.com/
未定 浜松シネマイーラ 静岡県浜松市 http://cinemae-ra.jp/
未定 名古屋シネマテーク 名古屋市 http://cineaste.jp/
未定 京都みなみ会館 京都市 http://kyoto-minamikaikan.jp/
12/27~1/9 中州大洋映画劇場 福岡市 http://www.nakasu-taiyo.co.jp/
未定 神戸アートビレッジセンター 神戸市 http://kavc.or.jp/
未定 シアターシエマ 佐賀市 http://ciema.info/
未定 Denkikan(電気館) 熊本市 http://www.denkikan.com/
未定 ガーデンズシネマ 鹿児島市 http://kagocine.net/

●「無知の知」より画像

仮設住宅で菜園を営む理由を聞くく
(©「無知の知」製作委員会2014)
菅元首相はじめ歴代総理にインタビュー
(©「無知の知」製作委員会2014)

事故当時を振り返る班目元原子力安全委員長
(©「無知の知」製作委員会2014)
細川元総理へのインタビューは都知事選への出馬表明直前だった
(©「無知の知」製作委員会2014)

お問い合わせ

パルシステム連合会 運営室 広報担当
TEL:03-6233-7241

このページの上へ戻る
このページの上へ戻る