ニュース・新着情報一覧へ戻る
ニュース・新着情報
掲載日:2017年1月4日
2017年 新年のあいさつ

株式会社パル・ミート
代表取締役社長 中村 洋

株式会社パル・ミート 代表取締役社長 中村 洋

新年明けましておめでとうございます。

昨年末は、国内で「鳥インフルエンザ」の発生があり生産者の皆さんは防疫管理に追われるという非常事態になりました。生産者の努力とパルシステム組合員からの弊社産直商品への信頼により、事業運動としてまた一歩前進できたと感じています、ありがとうございました。

(株)パル・ミートの産直商品が支持されるということは、国産の本当に良いものが多くの消費者に支持されていると見ることができます。
本当に価値ある畜産品の供給を通して地域の活性化や、くらし課題解決を目指してきた産地の皆さんと切磋琢磨してきた努力が、この厳しい生産状況の中で「支持される逸品」になってきていると実感を持つことができる状況になってきています。

TPPはアメリカの離脱宣言で施行不可能な状態になりました。政府はこの状況下で強行採決など理解不能な状況にはありますが、現政権の思い通りにならずに多くの暮らしが守られたかなと少しホッとしています。生産者の皆さんと協力をして、昨年まで積み上げてきた、組合員からの支持と期待にさらに応える年にしたいと思います。

私たち(株)パル・ミートは、生産者、生協組合員と協働し、「安心で安全で栄養豊かで美味しいお肉」の生産と供給を通して生活貢献し、そのこと自体が社会貢献にもなる「産直活動」推進を今年も前進させることが使命です。
生産者が丹精こめて育て上げた健全な畜産物を、どれだけ「安全に美味しくローコストで」組合員に届けられるか、弊社の基本業務にさらに磨きをかけて向上させることが期待されていると認識しています。

私たち(株)パル・ミートの新年は、生産者とパルシステム組合員を近づける事に注力し、日本の畜産振興と消費拡大のための努力を引き続き取り組む年にします。
昨年に引き続き「どうしたら売れるか」ではなく「どうしたら喜んで購入してもらえるか」の視点を大事にして、できるだけ多くの挑戦をして、将来につながる改革の年にしたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。