左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2012年4月17日 パルシステム生活協同組合連合会

15歳~59歳の男女1,000名に携帯電話によるインターネット調査を実施
「朝食に関する調査2012」を集計しました
パルシステム生活協同組合連合会は、2012年3月19日~3月23日の5日間、「朝食に関する調査2012」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)で実施しました。15歳~59歳の男女1,000名の有効サンプルを集計しました。


■調査概要

調査タイトル 朝食に関する調査2012
調査対象 ネットエイジアリサーチのモバイルモニター会員を母集団とする15歳~59歳の男女
調査期間 2012年3月19日~3月23日
調査方法 インターネット調査(モバイルリサーチ)
調査地域 全国
有効回答数 1,000サンプル(有効回答母数から1,000サンプルを抽出)
実施機関 ネットエイジア株式会社(調査協力会社)

■調査結果

  • 朝食は“パン派”が51.1%、“ごはん派”は44.3%
  • “朝食を手抜きせずに用意したい”ごはん派がパン派を上回る
  • 朝食に出てきたらうれしいメニューは?
    「ウインナー(ソーセージ)」は“ごはん派”と“パン派”の両方から支持
  • 朝の食欲をそそる香り 「味噌汁」がダントツ1位
  • 「朝食にフルーツを食べると元気になる」 ビジネスウーマンの4割半ばが「フルーツパワー」を実感
  • 朝食でよく食べられている保存食は、“ごはんのお供”や“パンのお供”
  • 朝食に食べるフルーツ1位「バナナ」
  • 朝食のウインナーはレンジでチン 一人暮らしでは1割強
  • 20代の朝食タイムは“新聞”より“ケータイやスマホ”
  • 朝食を食べながら“ケータイやスマホ” 20代女性の4人に1人
  • 朝食を「学校や職場」で食べる23.8%
  • 学校や職場で食べる朝食は「コンビニで購入」約8割
  • 朝食の用意で“コンビニのパンやおにぎり”利用4割強、“冷凍食品”利用は2割強
  • “朝はバタバタ” ビジネスウーマンの約9割
  • “朝食を食べないと体が不調になる” 7割弱
  • “朝食を食べないと心が不調になる” 5割強
  • “家族揃っての朝食は家族の絆を深めると思う”は7割半ば
  • 朝食美人アスリート 1位「高橋尚子さん」2位「浅田真央さん」3位「澤穂希さん」

より詳しい内容は、以下PDF詳細資料をご覧ください。


朝食に関する調査2012

PDF版ダウンロード 詳細資料ダウンロード(455KB)

アドビシステムズ社『Adobe Readerダウンロードページ』へ(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。



報道関係の皆様へ

本プレスリリースの内容の転載にあたりましては、「パルシステム生活協同組合連合会調べ」と付記の上ご使用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
お問い合わせ
パルシステム連合会 広報部
TEL:03-6233-7241


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る