左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2010年9月10日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステム主婦1,000名に携帯電話によるインターネットリサーチを実施
「食材の鮮度」と「料理」に関する意識調査を集計しました
パルシステム生活協同組合連合会は、2010年4月30日~5月6日の7日間、主婦の「食材の鮮度」と「料理」に関する意識調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)で実施しました。主婦1,000名(調査対象者:週に1日以上料理をする20歳~49歳の主婦)の有効サンプルを集計しました。


■調査概要

調査タイトル 主婦の「食材の鮮度」と「料理」に関する意識調査
調査対象 ネットエイジアリサーチのモバイルモニター会員を母集団とする20歳~49歳の主婦
調査期間 2010年4月30日~2010年5月6日
調査方法

インターネット調査(モバイルリサーチ)

調査地域 全国
有効回答数 1,000サンプル(有効回答母数から1,000サンプルを抽出)
実施機関

ネットエイジア株式会社(調査協力会社)


■調査結果

  • 1番鮮度に『こだわっている』食べ物は「魚介類」87.5%
  • 「鮮度へのこだわり」年代差は鮮明
  • 主婦の冷蔵庫でのこだわりは「省エネ」
  • 「鮮度維持」の機能に注力していると思うメーカー
  • 鮮度を保つための工夫術1位は「冷凍」
  • 旬な料理を作るには「テレビ」を参考に 55.5%
  • 主婦が参考にする料理番組は「キューピー3分クッキング」と「はなまるマーケット」
  • 参考にするサイト「本格料理」「簡単料理」ともに「クックパッド」が大人気
  • 今が旬の食材、お弁当に入れたいのは「アスパラガス」「たけのこ」「新じゃがいも」
  • 誰の「手づくり弁当」を1番食べてみたいか「映画女優」と「ママドル」で調査

より詳しい内容は、以下PDF詳細資料をご覧ください。


主婦の「食材の鮮度」と「料理」に関する意識調査

PDF版ダウンロード 詳細資料ダウンロード(302KB)

アドビシステムズ社『Adobe Readerダウンロードページ』へ(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。



報道関係の皆様へ

本プレスリリースの内容の転載にあたりましては、「パルシステム生活協同組合連合会調べ」と付記の上ご使用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
お問い合わせ
パルシステム連合会 広報部
TEL:03-6233-7241


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る