左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2011年1月31日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムオリジナル「産直丸鶏ガラスープ」を発売
産直たまご産地の鶏をまるごと煮込んだスープは濃厚!
パルシステム連合会は2月7日(月)から、パルシステムオリジナル商品「産直丸鶏ガラスープ」を発売します。たまごの産直産地、菜の花エッグで健康に育てられた親鶏をまるごと煮込んでだしをとりました。自然な味わいが濃厚に広がります。

■じっくりうまみを損なわない製法

 パルシステム生活協同組合連合会(11会員・会員総事業高1,947億円/会員生協の組合員総数126.9万人)が2月7日(月)から注文受付を開始する「産直丸鶏ガラスープ」は、産直たまごの産地「菜の花エッグ」(千葉県)の親鶏をまるごと使用したエキスに野菜などのうまみを加えたスープの素です。もちろん化学調味料は不使用。産直丸鶏のうまみがしっかり味わえます。

 原料となるチキンエキスは、菜の花エッグでたまごを産み終えた親鶏を使用しています。鶏ガラだけでなくまるごと煮込んだ濃厚なスープがベースです。うまみや風味を損なわないよう、なるべく高熱を加えずに製造しています。さらに野菜エキスや香辛料を配合しました。

 化学調味料不使用なので自然な味わいが楽しめます。溶けやすい顆粒タイプなのでスープや炒め物にも最適です。水200mlに対して5gを目安に使用してください。


■健康に育てられるたまごの親鶏

 原料に使用される産直たまごの親鶏は、おいしいたまごを生むためにも健康に育てられています。一般的な養鶏場では、効率化を図るため窓のない鶏舎で飼育されているところも少なくありません。パルシステムの産直産地では、太陽の光と自然の風が通る開放鶏舎で飼育し、余分なストレスがかからないようにしています。

 産地の菜の花エッグは、千葉県にある養鶏農家が共同で運営しています。社内に設けた衛生検査室では、定期的に鶏卵の品質検査やサルモネラ検査を行い、HACCPと呼ばれる国際的な品質管理体制の導入にも取り組んでいます。


●商品概要

産直丸鶏ガラスープ

商品名 産直丸鶏ガラスープ
規格 130g
お届け温度 常温
賞味期間 1年間
価格 399円(本体380円)
発売開始 2011年2月3回企画(注文受付2月7日(月)~11日(金))より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協は加入してご利用いただけます。

【関連リンク】

パルシステムのたまご

生産者紹介ページ菜の花エッグ



お問い合わせ
パルシステム連合会 広報部
TEL:03-5976-6133


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る