左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2010年10月20日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムオリジナル「堅焼きせんべい(産直米)・しょうゆ味」発売
うまい産直米はせんべいにしてもおいしい!
パルシステム連合会は10月25日(月)から、パルシステムオリジナル商品「堅焼きせんべい(産直米)・しょうゆ味」を発売します。原料は秋田県産のあきたこまちを、しょうゆはパルシステムオリジナル「国産丸大豆しょうゆ」を使用しました。

■米の甘みをしょうゆの味わいで引き立たせました

 パルシステム生活協同組合連合会(11会員・会員総事業高1,947億円/会員生協の組合員総数126.9万人)が10月25日(月)から注文受付を開始する「堅焼きせんべい(産直米)・しょうゆ味」は、パルシステムの産直産地である秋田県のJAこまち、JA秋田ふるさとで収穫されたあきたこまちを使用しました。

 さらに味付けにもパルシステムオリジナル「国産丸大豆しょうゆ」を使用し、まろやかな味わいが米の甘みを引き立てています。しょうゆの香ばしさを引き立てるため片面を二度焼きしたことから、表裏の色合いが異なります。米としょうゆの香ばしさもお楽しみください。


■パルシステムとJAこまち、JA秋田ふるさとの産直活動

 原料として使用しているあきたこまちの産地JAこまちとJA秋田ふるさと、パルシステムは、2006年に近隣の生産者団体や自治体とともに「パルシステム・秋田南部圏食と農の推進協議会」を設立しました。協議会は、産直の拡大とグリーンツーリズムをはじめとする人的交流事業を進めています。また、環境保全型・資源循環型社会の構築を目的としています。

 毎年開催されている「産地へ行こう。」ツアーの開催をはじめ、交流企画や産直講座、料理教室を実施しているほか、パルシステム千葉の独自チラシや米麺の開発など、人や商品を通した産直活動を積極的に取り組んでいます。


■パルシステムオリジナル「国産丸大豆しょうゆ」使用!

 原料に使用されている「国産丸大豆しょうゆ」は、2010年2月に発売したパルシステムオリジナル商品です。国産の大豆と小麦を使用しじっくり熟成させた特選クラスの丸大豆しょうゆで「基本の調味料だからこそできるだけ国産にこだわったものを」という組合員の声にこたえて開発しました。

 発売以来、利用している組合員のみなさんからは「香りがよく、まろやかで深みのある味」「夫が『おいしい』と言ったのは初めて」「国産なので安心して使える」など、好評の声をいただいています。


●商品概要

堅焼きせんべい(産直米)・しょうゆ味

商品名 堅焼きせんべい(産直米)・しょうゆ味
規格 8枚
お届け温度 常温
賞味期間 120日間
価格 198円(本体189円)
発売開始 2010年11月1回企画(注文受付10月25日~29日)より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協は加入してご利用いただけます。

【関連リンク】

パルシステムの産直米

産直いきいきコミュニティ(パルシステムの産直の取り組み)

JAこまち(ファーマーズネット内)

JA秋田ふるさと(ファーマーズネット内)

産地指定の「産直ごはん(パック)秋田あきたこまち」発売(2009年11月18日 プレスリリース)

パルシステムの商品「国産丸大豆しょうゆ」

「国産丸大豆しょうゆ」使用の「産直米の焼きおにぎり」

パルシステムオリジナル「産直米の焼きおにぎり」をリニューアル(2010年9月17日 プレスリリース)



お問い合わせ
パルシステム連合会 広報部
TEL:03-5976-6133


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る