左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2010年9月17日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムオリジナル「産直米の焼きおにぎり」をリニューアル
おいしさ間違いなし!産直米とPBしょうゆの組み合わせ
パルシステム連合会は9月27日(月)から、パルシステムオリジナル商品「産直米の焼きおにぎり」をリニューアルします。お米はこれまでどおり農薬や化学肥料の使用を減らした「あきたこまち」を使い、しょうゆをパルシステムオリジナル商品「国産丸大豆しょうゆ」へ切り替えました。

■米もしょうゆも製法もとことんこだわりました

 パルシステム生活協同組合連合会(11会員・会員総事業高1,947億円/会員生協の組合員総数126.9万人)が9月27日(月)の注文受付からリニューアルする「産直米の焼きおにぎり」は、2003年度、パルシステム東京の商品開発チームが開発に協力し、商品化しました。米は、パルシステムの産直産地にて農薬や化学肥料の使用を半分以下に抑えた「エコ・チャレンジ」(※)基準で栽培された「あきたこまち」に限定しています。

 リニューアルでは、エコ・チャレンジ栽培のあきたこまちはそのままに、しょうゆをパルシステムオリジナル商品「国産丸大豆しょうゆ」へ切り替えました。切れのよい後味は、米の甘みを引き立たせます。さらにしょうゆののりをよくするため、しょうゆを塗る前におにぎりを一度素焼きし、遠火でじっくり焼くことで香ばしい焼きおにぎりに仕上げました。

 また、規格も1個あたりの重量を3g減らしましたが、6個入りを8個入りとし、実質増量しました。価格はリニューアル前と据え置きの298円(税込)です。


■パルシステムオリジナル「国産丸大豆しょうゆ」使用!

 原料に使用されている「国産丸大豆しょうゆ」は、2010年2月に発売したパルシステムオリジナル商品です。国産の大豆と小麦を使用しじっくり熟成させた特選クラスの丸大豆しょうゆで「基本の調味料だからこそできるだけ国産にこだわったものを」という組合員の声にこたえて開発しました。

 発売以来、利用している組合員のみなさんからは「香りがよく、まろやかで深みのある味」「夫が『おいしい』と言ったのは初めて」「国産なので安心して使える」など、好評の声をいただいています。

※エコ・チャレンジの米=次の2点の条件を満たして栽培されたものです。(1)【特別栽培基準】=化学合成農薬および化学肥料の使用を、その地域の慣行栽培の1/2以下に削減(2)【農薬不使用独自基準】=パルシステムが独自に定める、とくに毒性が高いとされている「優先排除農薬」20成分と、大きな問題が指摘されている「問題農薬」14成分の不使用を実現


●商品概要

産直米の焼きおにぎり

商品名 産直米の焼きおにぎり
規格 8個376g(1個約47g)
お届け温度 冷凍
賞味期間 1年
価格 298円(本体284円)
発売開始 2010年10月1回企画(注文受付9月27日~10月1日)より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協は加入してご利用いただけます。

【関連リンク】

食と農をつなぐパルシステムの産直

パルシステムの産直米

「国産丸大豆しょうゆ」(パルシステムの商品)

[産直米あきたこまちを使用した商品]

産地指定の「産直ごはん(パック)秋田あきたこまち」発売(2009年11月18日掲載)



お問い合わせ
パルシステム連合会 広報部
TEL:03-5976-6133


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る