左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2010年8月31日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムセカンドリーグ・シンポジウム 9月18日開催
お金を地域のために役立てる「あったかいお金のまわし方」とは
パルシステム連合会は9月18日(土)、東京・千代田区の明治大学にてセカンドリーグ・シンポジウム「お金を地域のために役立てよう『あったかいお金のまわし方』」を開催します。お金に意思を持たせた「あったかいお金」の流れをつくり、市民事業が活発な地域社会づくりをめざす企画です。

■提案します。地域に役立てる「あったかいお金のまわし方」

 パルシステム生活協同組合連合会(11会員・会員総事業高1,947億円/会員生協の組合員総数126.9万人)は9月18日(土)午後1時30分から、東京・千代田区の明治大学リバティタワー2階1021号室にてシンポジウム「お金を地域のために役立てよう『あったかいお金のまわし方』」を開催します。

 シンポジウムは、賀川豊彦献身100年を記念して3月6日に開催した「あったかいおカネのまわしかた」に続く第2弾です。「協同組合の父」とも呼ばれる賀川豊彦の協同組合、信用組合の精神を受け継ぎ、お金に意思を持たせた「あったかいお金」の流れをつくり、市民事業が活発な地域社会づくりについて考えます。

 第1部では、経済産業省からソーシャルビジネス支援をテーマに基調講演が行われます。続いてパルシステム連合会と中ノ郷信用組合から、両者が連携する支援事業「あったかいお金のまわし方」について提案します。

 第2部では、パルシステム連合会が実施している「セカンドリーグ実践起業塾」の修了生と「食・農等コミュニティ・ビジネスモデル事業」の2009年度モデル事業団体から、事業資金の調達や運営を中心に事例を報告します。


●シンポジウム「お金を地域のために役立てよう『あったかいお金のまわし方』」

開催日:2010年9月18日(土)13:30~16:40(開場13:00) 交流会17:00~18:00

会場:シンポジウム/明治大学リバティタワー2階 1021(東京都千代田区神田駿河台1-1)
交流会/同アカデミィクコモン1階カフェパンセ

定員:200名

参加費:1,000円(資料代)、交流会2,000円

主催:パルシステム生活協同組合連合会セカンドリーグ支援室

後援:経済産業省・中ノ郷信用組合

協力:明治大学


プログラム

<第1部>

○基調講演「ソーシャルビジネスへの期待と振興に向けて」

  • 一色広樹氏(経済産業省地域経済産業グループ立地環境整備課 地域振興係長)

○提案

  • お金を地域のために役立てよう「あったかいお金のまわし方」
  • 女性の起業応援、新しい融資制度
    • 山根眞知子氏…パルシステムセカンドリーグ・「あったかいお金のまわし方」PRJリーダー、特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター理事
    • 酒井二三男氏…中ノ郷信用組合理事長

<第2部>

○パネルディスカッション」

  • 女性起業家の事業資金調達について(実践起業塾修了生報告)
  • NPOの活動と運営資金について(2009年度CBモデル事業団体報告)
    • 太田藝子氏…NPO法人暖暖 理事長
    • 蒲生美智代氏…特定非営利活動法人チルドリン 代表理事
  • 地域セカンドリーグの実践現場より

申込方法:下記(1)~(6)を明記の上、メールまたはファクスにて下記申し込み先までご連絡ください。

(1)セカンドリーグ・シンポジウム参加申込(2)氏名・年齢 (3)住所 (4)電話番号・ファクス番号(5)メールアドレス (6)交流会参加の有無


<申し込み先>
パルシステム生活協同組合連合会 セカンドリーグ支援室
E-mail:machi-jigyou@pal.or.jp ※メールソフトが開きます。
TEL:03-5976-6246 FAX:03-3947-5364

【詳細】

セカンドリーグ・シンポジウム「あったかいお金のまわし方」開催




お問い合わせ
パルシステム連合会 広報部
TEL:03-5976-6133


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る