左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2010年3月26日 パルシステム生活協同組合連合会

ハイチ地震被害・被災者支援カンパに
生協組合員から2600万円近くの心が寄せられました
1月に発生したハイチ地震に対しパルシステムグループは、会員生協ごとに緊急支援カンパに取り組みました。1月から3月にかけた6週間でおよそ2600万円の支援金が集まりました。

 パルシステムグループは、1月にハイチでの地震発生を受け、被災者へ復興支援のため、会員生協ごとに、生協の注文用紙を利用したカンパ、店頭でのカンパなどを呼びかけました。

 生協の注文書を利用したカンパは、1口300円で1月22日(金)から3月5日(金)にかけたおよそ6週間実施し、延べ3万5,498名の組合員から2,567万6,400円のカンパが寄せられました。また、店頭に設置した募金箱や組織内カンパにより25万459円が集まり、合計2592万6,859円となりました。ご協力ありがとうございました。

 集まった募金は、生協ごとに、日本赤十字社、日本ユニセフ協会などを通じて、被災者のみなさんの復興支援に役立てられます。被害にあわれたみなさんへ心からお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈りいたします。


【資料】

パルシステムグループが取り組む支援カンパ

「スマトラ・フィリピン・サモア被災者支援カンパ」(2009年12月2日ニュース)

「スリランカ 森林再生プロジェクト 活動支援カンパ」(2009年11月30日ニュース)

「バングラデシュ有機農業センター開設・運営プロジェクト」(2009年11月24日ニュース)

「雇用と就労自立支援のためのカンパ」(2009年3月25日ニュース)

「畜産生産者応援カンパ」贈呈式(2008年9月8日ニュース)

パレスチナ・ガザ地区緊急救援活動の状況報告(2009年4月23日ニュース)



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る