左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2010年2月1日 パルシステム生活協同組合連合会

離乳食にも産直にんじんのおいしさを
パルシステムオリジナル「うらごし野菜・にんじん(産直)」発売
パルシステム連合会は2月1日(月)から、パルシステムオリジナル商品「うらごし野菜・にんじん(産直)」を発売します。産直産地である北海道のJAおとふけで収穫されたにんじんが原料です。赤ちゃんにも産直にんじんのおいしさを体験させてあげてください。

■北海道JAおとふけ産のにんじんを加熱後うらごし

にんじんスープ

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,964億円/会員生協の組合員総数119.9万人)が2月1日(月)から注文受付を開始する「うらごし野菜・にんじん(産直)」は、産直にんじんをなめらかなうらごしにしました。15に区分されたトレーに入っているので、離乳食や料理の素材に常備すると便利です。

 原料のにんじんは、パルシステムの産直産地である北海道のJAおとふけで収穫されたものを使用し、加熱後うらごししました。味付けもしていないので、産直にんじんが本来もつ素材の味を知ってほしい赤ちゃんにもおすすめです。

 離乳食だけでなく、スープやケーキの素材などさまざまな料理の場面に使用することができます。


■交流ツアーなど産直活動が活発な産地の1つです

 JAおとふけは、国内有数の穀倉地帯で、小豆と大豆の生産量はともに日本一です。2001年には、近隣の生産者団体とともにパルシステム連合会と「パルシステム十勝圏交流協議会」を設立しました。

 協議会は、環境保全型農業・資源循環型社会の実現を目指し、都市と農村の交流(グリーンツーリズム)を発展させることを目的としています。毎年開催されている「産地へ行こう。」ツアーの開催をはじめ、交流企画や産直講座、料理教室を実施しています。


■組合員からも支持の高いパルシステムのにんじん

 パルシステムの産直にんじんは、組合員からもっとも支持の高い商品の1つです。「甘い香りがする」「人参が苦手な子どももこれなら食べる」と大好評で、特有のくせが少なく、そのままかじると口いっぱいに甘みが広がります。


●商品概要

うらごし野菜・にんじん(産直)

商品名 うらごし野菜・にんじん(産直)
規格 330g
お届け温度 冷凍
賞味期間 1年
価格 268円(本体256円)
発売開始 2010年2月2回企画(注文受付2月1日~5日)より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協は加入してご利用いただけます。

<参考>

JAおとふけ(ファーマーズネット内)

「産地へ行こう。まるごと十勝・食の大地ツアー」を開催しました(2009年8月27日パルシステムニュース)

パルシステムの商品「エコ・人参」

パルシステムの商品「うらごし野菜・じゃがいも」



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る