左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2010年1月5日 パルシステム生活協同組合連合会

もったいないプロジェクト 余剰野菜で産地を応援第2弾
ネット限定「産地応援コア・フード根菜セット」を発売します
パルシステム連合会は1月4日(月)から、インターネット限定でもったいないプロジェクト発の新商品「産地応援コア・フード根菜セット」を発売します。見込み以上の収穫量となった「コア・フード」の玉ねぎ、じゃがいもセットです。「もったいない」と「産地応援」の視点から企画しました。

■インターネット限定 有機栽培玉ねぎとじゃがいものセット

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,964億円/会員生協の組合員総数119.9万人)が1月4日(月)からインターネット限定で注文を受け付ける「産地応援コア・フード根菜セット」は、じゃがいも、玉ねぎをそれぞれ600gずつのセットにしました。有機栽培または有機栽培に準じた基準で栽培されたパルシステムのトップブランド「コア・フード」商品です。産地は、北海道のパルシステム産直産地に限定しました。

 産地では、パルシステムからの注文にこたえるため、一定の収穫量を見込んで作付しています。しかし、天候などの影響から、想定以上に生育することも少なくありません。多くの場合は、近隣の直売所などに格安で販売するか、収穫せずそのまま畑にすきこんで廃棄してしまうのが現状です。

 特にパルシステム向けに「コア・フード」(※)として栽培している野菜は、農薬や化学肥料を使用していません。生産者は、あまった野菜を慣行栽培と同じ価格で売らなければならないリスクも負っています。こうした農作物をパルシステムで購入することは、生産者の努力をむだにせず、産地を応援することにもつながります。

 注文は、インターネット注文「オンラインパルサービス」のみで受け付けます。数量に限りがありますので、ご了承ください。


■パルシステムの「もったいないプロジェクト」

 パルシステムでは、2009年度「100万人の食づくり」運動の一環として「もったいないプロジェクトを展開しています。インターネット限定商品では、規格外のたまねぎとじゃがいものセット「でこぼこ根菜セット」や、余剰野菜を利用した「産地応援おまかせ葉ものセット」、小さすぎて規格外となったエコ・チャレンジ栽培(※)の「エコ・プチみかん」などを発売しました。いずれも注文受け付け開始から早々に売り切れるなど、組合員のみなさまからも支持をいただいています。

 今後も、パルシステムでは継続した取り組みとして、品目などの見直しを重ねながら産直産地を応援する企画を検討していきます。


●商品概要

商品名 産地応援コア・フード根菜セット
規格 有機栽培玉ねぎ、有機栽培じゃがいも 各600g
種別 青果
産地

有機じゃがいも = 山田農園(北海道)、富良野モグラ会(北海道)、北海道有機農協(北海道)

有機玉ねぎ = 置戸モグラ会(北海道)

価格 399円(本体380円)
注文期間 2010年1月4日(月)~1月10日(日)
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協は加入してご利用いただけます。


【資料】

※パルシステムの「コア・フード」と「エコ・チャレンジ」

「コア・フード」=パルシステムのトップブランド。農作物の場合、JAS法に定められた「有機農産物」の生産基準に沿って栽培されている農産物、またはそれに準ずると判断された農産物。
「エコ・チャレンジ」=パルシステムが定める優先排除・問題農薬の不使用、かつ除草剤や土壌くん蒸剤不使用の農産物、または天敵や生物資材の導入により、殺虫剤・殺菌剤の使用量を低減した農産物。時期や産地により無農薬栽培が達成されているものも含む。(トマト・ごぼう、ねぎは土壌くん蒸剤の使用可)


【産直産地紹介】

山田農園(ファーマーズネット内)

株式会社マルタ(富良野モグラ会、置戸モグラ会)(ファーマーズネット内)


「オンラインパルサービス」インターネット限定商品今週のオススメ

パルシステム「100万人の食づくり」運動 「もったいないプロジェクト」展開中

パルシステムの産直への取り組み

パルシステムの「コア・フード」



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る