左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年11月6日 パルシステム生活協同組合連合会

北海道十勝産の産直小豆を使用
「産直小豆ゆであずき」を発売します
パルシステム連合会は11月9日(月)から、パルシステムオリジナル商品「産直小豆ゆであずき」を発売します。産直産地である北海道十勝地方のJAおとふけで収穫された小豆を使用し、砂糖と塩でシンプルに味付けしました。井村屋製菓(株)との協力で生まれた商品です。

■砂糖と塩で素材のおいしさを引き出しました

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,964億円/会員生協の組合員総数119.9万人)が11月9日(月)から発売する「産直小豆ゆであずき」は、井村屋製菓(株)と協力して開発した商品です。原料の小豆は、パルシステムの産直産地である北海道十勝のJAおとふけで収穫された栽培管理の明確なものを使用しています。

 砂糖と塩で味付けされたゆであずきを、ふっくらと粒感をいかすように炊き上げました。糖度は50度に仕上げ、砂糖はグラニュー糖を使用することでキレのよい甘さになっています。

 包装は、ぱっと開けてすぐ使えるレトルトパウチを採用しました。使い勝手がよく、捨てやすいのもポイントです。封を開けてそのままもちや団子のトッピングとして使えます。同量のお湯で割ればぜんざいとしても使用できます。アイスやホットケーキ、ヨーグルトなどとも好相性です。


■パルシステムとJAおとふけの産直活動

 小豆の産地であるJAおとふけは、アスパラやにんじんなども生産する国内有数の穀倉地帯で、小豆と大豆の生産量はともに日本一です。2001年には、近隣の生産者団体とともにパルシステム連合会と「パルシステム十勝圏交流協議会」を設立しました。

 協議会は、環境保全型農業・資源循環型社会の実現を目指し、都市と農村の交流(グリーンツーリズム)を発展させることを目的としています。毎年開催されている「産地へ行こう。」ツアーの開催をはじめ、交流企画や産直講座、料理教室を実施しています。


●商品概要

産直小豆ゆであずき

商品名 産直小豆ゆであずき
規格 180g×2
お届け温度 常温
賞味期間 2年間
価格 298円(本体284円)
発売開始 2009年11月3回企画(注文受付11月9日~13日)より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協は加入してご利用いただけます。

<参考>

JAおとふけ(ファーマーズネット内)(ファーマーズネット内)

「産地へ行こう。まるごと十勝・食の大地ツアー」を開催しました(2009年8月27日パルシステムニュース)



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る