左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年10月23日 パルシステム生活協同組合連合会

乳脂肪分1% カロリー35%カット
産直牛乳「酪農家の低脂肪牛乳」を発売します
パルシステム連合会は10月26日(月)から、「酪農家の低脂肪牛乳」を発売します。「酪農家の牛乳」と同じく殺菌温度を低く抑え、75℃15秒殺菌のHTST製法で乳脂肪分のみを1%に調整しました。産地は埼玉県内の産直指定酪農家に限定しました。

■牛乳の甘みを逃さず、乳脂肪分だけを調整しました

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,964億円/会員生協の組合員総数119.9万人)が10月26日(月)から発売する「酪農家の低脂肪牛乳」は、「酪農家の牛乳」の姉妹商品です。メーカー都合により2008年10月から取り扱いを休止していた「酪農家の低脂肪乳」を再開します。生乳の風味を大切にするため、「酪農家の牛乳」と同じく殺菌温度を低く抑え、75℃15秒殺菌のHTST製法で製造しました。

 生産者は、埼玉県内の産直指定酪農家に限定しました。乳質の高い生乳を乳脂肪分のみ1%に調整したため、カロリーを約35%カットしたまま牛乳本来の甘みが味わえます。

 一般的に販売されている低脂肪タイプの乳製品は、生乳を脱脂粉乳などで調整した「加工乳」「乳飲料」がほとんどです。乳脂肪分だけを調整し、かつ乳本来の甘みを逃さないHTST製法を採用した低脂肪牛乳はほとんどありません。

 そのまま飲用いただくほか、料理やミルクティーなど、幅広くご使用いただけます。


●商品概要

酪農家の低脂肪牛乳

商品名 酪農家の低脂肪牛乳
規格 1000ml
お届け温度 冷蔵
賞味期限 お届け日含め5日間
価格 199円(本体190円)
発売開始 2009年11月1回企画(注文受付10月26日~30日)より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協は加入してご利用いただけます。

<参考>

牛乳のHTST製法について(こんせん72牛乳コンテンツ)

「毎日の定番!酪農家の牛乳」(利用者の声)(ご加入案内サイト内)

「酪農家の牛乳 公開確認会」を開催しました(2007年12月11日パルシステムニュース)



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る