左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年10月15日 パルシステム生活協同組合連合会

組合員から寄せられた料理アイディア
「生からつくったさんま三枚おろし」レシピを公開しました
パルシステムでは、「100万人の食づくり運動」専用コンテンツに組合員から寄せられた「生からつくったさんま三枚おろし」を使ったレシピを公開しました。応募いただいた中から、和洋中バラエティに富んだ12品を紹介しています。

■国内自給率100%を超える数少ない食材

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,964億円/会員生協の組合員総数119.9万人)は今年度5月から、釧路港で水揚げされたサンマを新鮮なまま加工、凍結したPB商品「生からつくったさんま三枚おろし」を発売しました。

 サンマは国内自給率100%を超える数少ない食材です。パルシステムでは「日本近海でたくさんとれるサンマを1年中食べてほしい」という考えから、発売と同時に組合員のみなさんへレシピの募集を呼びかけました。

 また、パルシステム連合会では9月15日(火)、2月に策定した水産方針(※1)に基づき、「生からつくったさんま三枚おろし」の生産地である釧路市漁業協同組合、北海道漁業協同組合連合会との3者で産直提携を締結しました(※2)。今後は組合員との交流を図り、資源循環型の漁業づくりを進めていきます。


■組合員サポーターグループも協力しました

 公開した「組合員のオリジナルさんまレシピ」では、組合員のみなさんから寄せられたサンマレシピのうち「さんまの梅しそ春巻」や「サンマと根菜のトマト煮」「サンマのカツレツ」など12品目を紹介しています。

 寄せられたレシピのなかには「すべてパルシステムの商品でつくりました」「青魚が苦手な子どもたちも取り合いに」などのエピソードも。また、パルシステム商品の利用普及に協力している2009年度ユーアイコープサポーターグループ「さんま・アラカルト」のみなさんが考案したサンマレシピも掲載しました。


「組合員のオリジナルさんまレシピ紹介」ページ


釧路市漁協の長澤さん

●「生からつくったさんま三枚おろし」を製造する釧路市漁協・長澤洋介さんからも一品紹介

 「わが家では、フライパンにサンマを敷き、ピザソースとチーズをかけて数分焼いた『サンマピザ』が好評です。サンマとチーズは本当に相性がよいので、ほかの料理といっしょに1度試してください」



【資料】

※1 水産方針について詳しくは以下をご覧ください。

境保全や食の安全などから“水産の産直”をめざす 「水産方針」をホームページで公開しました(2009年8月4日パルシステムニュース)

※2 パルシステム連合会、釧路市漁協、北海道漁連の3者による産直提携について詳しくは以下をご覧ください。

環境保全やパルシステムオリジナル「生からつくったさんま三枚おろし」の産地 釧路市漁協、北海道漁連と産直提携を結びました(2009年9月24日パルシステムニュース)

パルシステムの商品政策-水産方針


<参考>

生からつくったさんま三枚おろし商品詳細




1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る