左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年7月22日 パルシステム生活協同組合連合会

アラビカ種コーヒー使用 牛乳は千葉県産
大人の香り「生乳50%のカフェオレ」を発売します
パルシステムでは7月27日(月)から、千葉県産の生乳を50%使用した「生乳50%のカフェオレ」を発売します。コーヒーは香りとコクに定評のあるアラビカ種の豆を使用しました。子どもだけでなく大人も楽しめる甘さひかえめのカフェオレです。

■甘さ控えめで香料や着色料は不使用

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,964億円/会員生協の組合員総数119.9万人)が7月27日(月)から注文受付を開始する「生乳50%のカフェオレ」は、生乳、砂糖、コーヒーのみを使用し、香料や着色料を使用しないシンプルなカフェオレです。千葉県産の生乳を50%配合しています。

 コーヒーは、風味を引き立てるため香りとコクに定評のあるエクアドル産アラビカ種豆を100%使用しました。トレンドのコーヒーショップでは現在、深煎りのアラビカ種を使用したカフェラテが主流です。甘さは家庭でも調整できるよう控えめ(5%)とし、子どもだけでなく大人も楽しめる味に仕上げました。


●商品概要

生乳50%のカフェオレ

商品名 生乳50%のカフェオレ
規格 1000ml
お届け温度 冷蔵
賞味期間 9日
価格 198円(本体189円)
発売開始 2009年8月1回企画(注文受付7月27日~31日)より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協への加入によりご利用いただけます。



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る