左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年3月23日 パルシステム生活協同組合連合会

契約農家で栽培された有機栽培の茶葉だけを使用
PB「鹿児島有機栽培のほうじ茶」新発売
パルシステムでは3月30日(月)(4月2回企画)より、PB商品「鹿児島有機栽培のほうじ茶」を新発売します。鹿児島県の契約農家で栽培された茶葉のみを使い、JAS認定工場で丁寧に煎じあげたほうじ茶です。

■ふだん飲むほうじ茶だから安全性を追求しました

 3月30日(月)(4月2回企画)より新発売するPB(プライベートブランド)の新商品「鹿児島有機栽培のほうじ茶」は、お子様からお年寄りまで、ふだん親しんでいるほうじ茶を安心して飲んでいただきたく、有機栽培の茶葉を使用してつくりました。

 茶葉は、「鹿児島知覧有機栽培の緑茶」の原料も生産する鹿児島県南九州市・知覧のほか、霧島市、日置郡など鹿児島県内で有機栽培に取り組む生産者と契約しました。生産者が有機栽培で大切に栽培された茶葉を使用しています。また、選別、火入れなどの加工もJAS有機認証を取得した工場で丁寧に行われています。

 ほうじ茶となるのは、7月中旬以降に取れる三番茶(夏番茶)や秋冬番茶です。熱めのお湯を注ぎ、ほうじ茶ならではの香ばしさだけでなく、ほのかな甘みもお楽しみください。



●商品概要

鹿児島有機栽培のほうじ茶

商品名 鹿児島有機栽培のほうじ茶
規格 150g
価格 通常価格498円(本体475円) お試し価格478円(本体456円)
今回のみ
賞味期間 180日
種類別商品種別 飲料
発売開始 2009年4月2回企画(注文受付月3月30日~4月3日)より
商品取り扱い パルシステムグループ10生協(1都8県)
※生協への加入によりご利用いただけます。

【関連記事】

こだわりの味わい「鹿児島知覧有機栽培の緑茶」新発売(2006年5月29日プレスリリース)



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る