左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年1月20日 パルシステム生活協同組合連合会

環境省ペットボトルリユース実証実験
第2次供給の開始のお知らせ
パルシステム連合会では、2008年8月から実施されている環境省ペットボトルリユース実証実験に参加しています。延期しておりましたパルシステム千葉での第2次のリユースペットボトル入りミネラルウォーターの供給を、1月下旬から開始することになりました。


 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,869億円/会員生協の組合員総数113.4万人)では、地球環境保全のために、環境に負荷を与えないくらしや事業の実現に向け、さまざまな取り組みを行っています。取り組みの一環として、2008年8月30日から環境省が実施するリユースペットボトルの実証実験に、パルシステム連合会は会員生協のパルシステム千葉と協力して参加しています。今回の実験ではデポジットを導入し、クローズドシステム(宅配販売)をパルシステムが、オープンシステム(地域店舗店頭販売)を千葉県柏市と神奈川県横浜市の3店舗が担当しています。

 クローズドシステム実験として2008年9月から10月にかけて、パルシステム千葉・柏センターで柏市在住の組合員を対象に、リユースペットボトル入りミネラルウォーターの第1次供給・回収を行いました。

 第2次供給については、当初、同年11月上旬を予定していましたが、回収後に再充填したリユースペットボトル入りミネラルウォーターの品質検査において風味不良が確認されたため、実施を延期しておりました。

 この度、以下のとおり原因の調査を終え、必要な措置を実施した上で、テスト充填を行い第1次供給と同様の試験を行った結果、問題がないことを確認したため、第2次供給を開始することとなりました。


■原因と対応について

○風味不良の原因

洗浄工程で使用する洗浄液の調合不備による洗浄力の低下。

○措置内容

1.洗浄液成分の組成、温度、時間を点検し、正確に調合した上で、洗浄を実施。

2.万全を期すため、洗浄設備をステンレス製の小規模洗浄機に変更。


■第2次供給(クローズドシステム)

供給期間:1月26日(月)~1月30日(金)

※受注数に応じて、新品ボトルと再使用ボトルを混合して供給。

※再使用ボトルは、キャップに数字の2を表示し明示。

回収期間:2月2日(月)~2月27日(金)


■供給センター パルシステム千葉・柏センター(柏市の組合員対象)


■供給商品 富士山麓の天然水(1.5リットル×4本セット) 600円(税込・デポジット4本分80円を含む)


≪お問い合わせ≫
パルシステム生活協同組合連合会 広報室 伝田(でんだ)
TEL:03-5976-6133/FAX:03-5976-6135
mail:pal-kouhou@pal.or.jp


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る