左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年1月19日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステム セカンドリーグ「第4期実践起業塾」スタート! 事前説明会を開催しました
パルシステムのセカンドリーグは、地域の課題を解決する人のネットワークを創り、継続する事業(コミュニティビジネス)の担い手を応援しています。2004年7月から、実際に起業をしたい人のために「実践起業塾」を開催しています。1月9日には、「第4期実践起業塾」の開始に先立ち、受講者向けの事前説明会が行われました。


第4期実践起業塾について
説明するコーディネーターの
山根眞知子さん

 パルシステムのセカンドリーグでは、組合員をはじめ地域住民の主体的な「くらし課題解決」の活動や事業をネットワークし、地域コミュニティを支援しています。

 現在、会員情報誌『のんびる』の発行や、セカンドリーグホームページでの情報提供を行い、起業支援事業を行っています。その一環として、2004年7月からは、起業を目指す人を支援する「起業塾」を開催しています。1月17日(土)からは、この起業塾の4期目となる「第4期実践起業塾」が始まりました。


■セカンドリーグ起業塾、修了生の52%が起業

 11月末から募集した「第4期起業塾」は締切り(2008年12月19日)を待たずに定員10名に達し、現在(1月9日)もキャンセル待ちの組合員がいるほどの人気となりました。

 その理由は、修了生の約52%14名が起業の夢を実現したという実績と、生協組合員の大多数を占める女性が対象であったことのようです。


■「第4期起業塾」の事前説明会を行いました

 1月9日(金)には、1月17日(土)に第一回講座で開講した「第4期起業塾」の受講生とキャンセル待ちのみなさんを対象とした事前説明会をパルシステム新大塚分室(東京・文京区)にて行いました。この説明会には1都6県の会員生協の組合員11名が参加しました。

 本講座のコーディネーターであり、多数のNPO法人の立ち上げを支援してきた山根眞知子さん(特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター)から、セカンドリーグの「起業塾」の特徴と全5回の講座内容(※1)について説明がありました。


■地域活動やグループ活動も広く起業と捉えます

 特徴としては「目的を持ち、組織として継続することなら、地域で始める小さな活動やグループ活動も広く“起業”と捉えています。一般的な起業講座と違い、起業が、コミュニティや豊かな地域社会作りのきっかけとなることを大切にしています」と話されました。

1.起業のゼロから学べること

会社勤めなどの経験がなくても分かるよう経営の基礎を学ぶ座学と、ワークショップで自分のものにすること。受講により起業テーマが具体化でき、事業の形が見えてくること。

2.起業するまでをバックアップ

塾修了後も、講師陣と卒業生や塾生がメーリングリストや実際に顔をあわせる「オフ会」などでつながり、支援を受けられることなどの説明もありました。


修了生の事例報告では、オンラインパルやホームページで手作りジャムを販売する「ママのジャム」第1期修了生 橘和子さんの事例などが紹介されました。(※2)


■障害のある子どもたちが、人との繋がりのなかで働ける場所を作るために

 説明後の質疑応答では、「郷里の駐車場を活用し、何か始めなければいけないのですが、“何か”はまだ、決まっていません。そういった場合でも受講できるのでしょうか」「受講したら起業できると思ってもよいのでしょうか」など、たくさんの質問があがっていました。

 参加者のドゥコープの組合員さんは「社会福祉に関する起業をしたいと思っています。将来、障害のある子どもたちが様々な人たちと繋がりながら働き自己実現できるような場所を作りたいと思ったからです」と応募の動機を語っていました。


【資料】

セカンドリーグ支援室の主な事業内容

1.媒体(カタログ&WEB)事業

1)会員会報誌「のんびる」の発行(315円/月刊)

2)セカンドリーグWEB運営

2.起業・経営支援事業

1)実践起業塾開催。修了生の情報交換と個別相談会など実践現場の視察

2)経営支援の専門講座(IT、会計学等)の開催

3)くらし課題解決の地域コミュニティ事業の創出支援


詳しくは下記をご覧ください

パルシステム セカンドリーグ

セカンドリーグ発行の地域活動応援誌「のんびる」


(※1)第4期実践起業塾の講座スケジュール

日程:第1回 1/17(土)終了

講座名:起業の気持を確認しよう

内容:1.起業を通じて、何を実現したいかを確認する
2.思いとニーズを確認する
3.具体的な起業内容の確認

講師:山本伸司(パルシステム連合会常務執行役員)
橘和子氏(有限会社ウィウィ~地球を耕す~代表)※第1期修了生
春野真徳氏(株式会社スプリングフィールド代表)
山根眞知子氏


日程:第2回 1/31(土)

講座名:「事業や活動の形」を確認しよう

内容:1.実践事例から起業のポイントを学ぶ(現場見学)
2.各自の起業ポイントを確認する
3.提供するサービスを明確にする
  事業を担う人材(なかま)の対象を確認する

講師:紀平容子氏(高齢社会の食と職を考えるチャンプルーの会代表)
山根眞知子氏


日程:第3回 2/14(土)

講座名:「事業や活動の全体像」をつくる

内容:1.「売り上げを実現するために」について学習
2.具体的な規模で全体像の実感を掴む
3.必要な資源を確認する
4.事業計画をつくる
5.計画内容を検討する

講師:金順玉(キムスノ)氏(中小企業診断士)
春野真徳氏(株式会社スプリングフィールド代表)


日程:第4回 2/28(土)

講座名:事業計画・資金計画をつくる基本的な知識を学ぶ

内容:1.様々な法人格を知る
2.事業計画・資金計画を作成し立上げまでのスケジュール感を持つ
3.事業内容を伝えるためのコミュニケーションスキル

講師:岡田純氏(税理士・NPO支援東京会議)
春野真徳氏(株式会社スプリングフィールド代表)
中島啓子氏(BCBファシリテーター・ファイナンシャルプランナー)


日程:第5回 3/21(土)

講座名:起業プランの発表と講評

内容:1.発表を通じて受講生の事業計画・予算に補足することを見つける
2.講評を通じて加筆・修正点を学ぶ
3.仲間づくり

講師:山本伸司(パルシステム連合会常務執行役員)
澤登信子氏(NPO法人アンテナネット代表)
堀池喜一郎氏(NPO法人シニアSOHO普及サロン三鷹顧問)
山根眞知子氏

日程:IT講座 3/7(土)

講座名:地域活動に役立つIT活用

内容:1.ブログの基礎を知り、自分のブログをつくる
2.いろいろなブログを見て活用できるところを探す
3.起業塾修了生による実践事例報告を参考に、広め方とつながり方を知る

講師:堀池喜一郎氏(NPO法人シニアSOHO普及サロン三鷹顧問)


(※2)修了生の起業事例について詳しくは、以下をご覧下さい。

セカンドリーグホームページ「実践起業塾修了生のホームページ/ブログ紹介」


≪お問い合わせ≫
パルシステム生活協同組合連合会 セカンドリーグ支援室
TEL:03-5976-6246/FAX:03-3947-5364
mail:machi-jigyou@pal.or.jp/URL:http://secondleague.net/


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る