左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2009年1月9日 パルシステム生活協同組合連合会

「こうじ」注文、3年間で127%増
パルシステムで広がる「手作りみそ」の輪
パルシステムは「100万人の食づくり」運動や食育の取り組みで、伝統食や行事食など“わが家の味”を手作りするくらしを応援しています。生協組合員に「手作りみそ」を提案して今年で20余年、みそ作りに使う「こうじ」の注文数は2006年の24,494個から31,155個(昨年実績)と3年間で127%増。「手作りみそ」の輪が広がっています。


■2006年から3年で「こうじ」注文127%増、広がる「手作りみそ」の輪

ドゥコープ 高木さん一家

 パルシステムでは、2008年度より、「100万人の食づくり」運動を展開し“ごはんが真ん中”の日本型食生活を推進しています。

 また、「いのちの源である食を大切にして、自ら生きる力を高めること」を食育と考え、手間と時間をかけて「食」を自分の手で作り出すことのよろこびや、季節を楽しむ保存食など、日本の食の知恵、食文化の豊かさを伝えていきたいと考えています。

 ホームページでは、「手作り料理」コンテンツを開設し、毎週さまざまなレシピを提案。手作りを楽しむくらしを応援しています。


■毎年1月、商品カタログやホームページで「手作りみそ」を提案

 毎年1月には、商品カタログやホームページを通して、「手作りみそ」を組合員に提案して20余年になります。みそ作りに使う「こうじ」の注文数は2006年の24,494個から31,155個(昨年実績)と3年間で127%増。「手作りみそ」の輪が広がっています。

 今年も、1月4回の商品カタログ(注文受付:1月19~23日)で、みそ作りに必要な材料や道具を企画し、初心者の方でも安心してチャレンジできるよう写真付きで作り方を案内します。


■「組合員モニター」がみそ作り体験をレポート!『わが家のみそ』コンテンツ

 あわせて、1月9日(金)には、ホームページに『わが家のみそ』コンテンツを公開します。

 今年は、組合員モニターによる「みそ作りレポート」ブログを紹介。このモニター募集には190人を越す組合員からみそ作りへの熱い思いとともに意欲あふれる応募が寄せられました。選ばれた5組の組合員が、それぞれみそ作りに挑戦する様子を臨場感あふれる言葉でつづるブログは必見です。

 「わが家のみそ」コンテンツには、「みその作り方」をはじめ、組合員からよく寄せられる質問をまとめた「みそ作りQ&A」、組合員400人に聞いた「大豆のつぶし方」、「みそガメの保存場所」のアンケート結果や体験談なども紹介します。

 また、「手作りみそ報告」として組合員から体験談を募集し、今後パルシステムの商品カタログやホームページで広くご紹介します。


■1日限定「手作りみそ電話相談」も開設

また、毎年「みそ作り初心者」のために、1日限定の「手作りみそ電話相談」を開催して今年で6年目。昨年の相談件数は1日155件にのぼり、「みそ作り」の輪の広がりとともに年々増加しています。


■パルシステムオリジナルの「ふーどの大豆」新発売!

PBの新商品
「ふーどの大豆」

パルシステムの商品カタログ1月4回企画(配布:1月12日(月)~16日(金)注文受付:1月19~23日)では、「手作りみそ」の作り方とともに、パルシステムオリジナルの新商品「ふーどの大豆」も紹介しています。パルシステムのトップブランド「theふーど」※の大豆は、秋田県大潟村の産直産地、花咲農園、オーリア21で栽培したもので有機認証を取得した大豆です。

商品名 ふーどの大豆
価格 1kg798円(本体760円)
賞味期限 90日

<参考>

パルシステム 手作り料理

※「theふーど」につきましては詳しくは下記をご覧ください。

パルシステム独自の商品「環境保全にも取り組むトップブランド 「theふーど」の取り組み」



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る