左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年11月6日 パルシステム生活協同組合連合会

環境省ペットボトルリユース実証実験
第2回目供給延期のお知らせ
パルシステムでは、8月から開始されている環境省ペットボトルリユース実証実験に参加しています。11月上旬からパルシステム千葉にて予定していました第2次のリユースペットボトル入りミネラルウォーターの販売を、11月下旬以降に延期することになりました。

 パルシステムでは、地球環境保全のために、環境に負荷を与えないくらしや事業の実現に向け、さまざまな取り組みを行っています。取り組みの一環として、8月30日から環境省が実施するリユースペットボトルの実証実験に、パルシステム連合会は会員生協のパルシステム千葉と協力して参加しています。今回の実験ではデポジットを導入し、クローズドシステム(宅配販売)をパルシステムが、オープンシステム(地域店舗店頭販売)を千葉県柏市と神奈川県横浜市の3店舗が担当します。

 クローズドシステム実験として9月から10月にかけて、パルシステム千葉・柏センターで柏市在住の組合員を対象に、リユースペットボトル入りミネラルウォーターの第1次販売・回収を行いました。

 第2次販売については、11月上旬(オープンシステム:11月8日~、クローズドシステム:11月10日~14日)を予定していましたが、再充填後の品質検査において風味不良が確認されたため、その原因を調査し、必要な措置を講じた上で第2次販売を開始することになりました。

 つきましては、リユースペットボトル入りミネラルウォーターの第2次販売は、オープンシステム・クローズドシステムともに11月下旬以降に延期することになりました。今後の予定については、日程が決まり次第、お知らせいたします。


お問い合わせ パルシステム生活協同組合連合会 広報室
TEL:03-5976-6133/FAX:03-5976-6135
MAIL:pal-kouhou@pal.or.jp


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る