左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年10月21日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステム・セカンドリーグ
「2008年度食・農等コミュニティビジネスモデル事業」10月始動!
パルシステム連合会は、セカンドステージ事業の一環として、7月に「食・農等コミュニティビジネスモデル事業」公募を行い、9月の選考委員会において1団体の採用を決定しました。来年3月までモデル事業のハンズオン支援を通し、地域で活動される事業団体との連携・協働の仕組み作りに取り組みます。

■なぜ「食・農」コミュニティ事業公募なのか。パルシステム・セカンドリーグ公募事業のねらい

 パルシステムが「食と農」に関わる取り組みの中で培ってきた資源と、地域で活動されるみなさんの持つ活動資源。この双方の知恵と資源を出し合い、連携・協働する仕組みにつなげていくために、2007年より「食と農」をテーマにモデル事業の公募を開始しました。

 2008年度は、さらに、くらしを取り巻く課題解決に取り組む活動として、地域の助け合い活動や環境活動にも対象範囲を広げ、公募を行いました。


■モデル事業選考と採用団体

 外部専門家を交えた書類審査・面談審査を経て選考委員会において、以下のように採用団体を決定しました。

食・農等コミュニティビジネスモデル事業採用団体を以下の1団体とします。

1.NPO法人すぎとSOHOクラブ/採用事業「『くすのきエコDAY』プロジェクト」

2008年9月22日 選考委員会委員長 澤登信子


■モデル事業の今後の展開

「すぎとエコDAY」杉戸高野台駅前
西口商店街にて

 モデル事業実施期間は、2008年10月1日~2009年3月末日までです。

 地域の活性化をすすめるNPOと商店街と生協の連携モデルの創造にチャレンジします。

 実施に当たっては、すぎとSOHOクラブ、セカンドリーグ埼玉準備会(連絡先ドゥコープ)、セカンドリーグ準備室と連携して進めていきます。

 2008年1月に中間報告会、6月には広く地域のみなさまに呼びかけ、成果報告会を開催する予定です。


モデル事業の詳細は下記をご覧ください。

食・農等コミュニティビジネスモデル採用団体決定(セカンドリーグサイト)



※このモデル事業に関するお問い合わせは、下記へお願いいたします。

パルシステム生活協同組合連合会 セカンドリーグ準備室(11月より支援室に改称します。)
E-mail:sl-info@pal.or.jp ※メールソフトが開きます。
TEL:03-5976-6246 FAX:03-3947-5364


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る