左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年6月11日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステム・セカンドリーグ設立へ向けて
「食・農」コミュニティビジネスモデル事業の成果報告会を開催します
パルシステムでは、昨年10月からNPO法人3団体と連携協働して「食・農」をテーマとしたCB(コミュニティビジネス)のモデル事業を進めてきました。報告会では、その成果と課題を共有し、セカンドリーグ設立に生かしていきます。

 パルシステムは、米食中心の日本型食生活の推進や食育、田んぼの生きもの調査や産地交流など、消費者と生産者を繋ぐ産直の取り組みを行っています。


■地域密着型の「食・農」コミュニティビジネスモデルの公募と実践報告

 2007年7月に上記モデル事業の公募を行い、採用となった3つの団体と連携し、地域で活動されるみなさんの知恵や力と、30年間の食と農の取り組みの中で培ってきたパルシステムの経験や経営資源をCB支援の仕組みづくりに活かすために、モデル事業の現場支援をすすめてきました。

 当日は、各団体が、実践事例報告を行いその取り組みの成果を報告するとともに、今後の課題を共有します。それを受けて、今秋予定のセカンドリーグ設立に向けた計画を発表いたします。

 会場となる家の光会館には、パルシステムグループの役・職員、大学・研究機関やNPO、行政、報道関係者など多彩な顔ぶれで約150名が集まる予定です。


●「食・農」コミュニティモデル事業 成果報告会

【日時】 2008年6月20日(金)  13:30~17:30(会場13:00~)

【場所】家の光会館7階コンベンションホール
東京都新宿区市谷船河原町11 TEL:03-3260-4791
家の光会館地図(家の光出版総合サービスHP)(新しいウィンドウで開きます)

【アクセス】JR飯田橋駅西口徒歩7分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線飯田橋駅、 都営地下鉄大江戸線
B3出口徒歩5分

【主催】パルシステム生活協同組合連合会セカンドリーグ運営委員会 (委員長 中根 裕)

【内容】

開会 山本 伸司(セカンドリーグ運営委員会事務局長)
挨拶 :唐笠 一雄(パルシステム連合会 専務理事)
後援団体挨拶 永沢 映氏(広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会  代表幹事)
実践事例報告
―「『日本の朝ごはん』からヘルシイパスポートへ」
木村 倫代氏 (NPO法人 食生活カウンセラーの会 管理栄養士)
―「住民参加で地域活性化」
加藤 雅之氏 (特定非営利活動法人 みんなの食育 理事)
星野 豊氏 (品川区立 立会小学校 校長)
―「10年後のサラを描くプロジェクト」
紀平 容子氏 (NPO法人高齢社会の食と職を考えるチャンプルーの会 代表)
コーディネート&コメント:澤登 信子氏 (ソーシャルマーケティングプロデューサー)
「モデル事業から学んだこと・・新しい支援の仕組み」
セカンドリーグ設立について 中根裕(セカンドリーグ運営委員会委員長)
特別報告:「セカンドリーグ埼玉設立準備会」
桑原 由次氏(設立準備会 事務局長)


<お申し込み、お問い合わせ>は下記までお願いいたします。
パルシステム・セカンドリーグ準備室 吉村一正
machi-jigyou@pal.or.jp
TEL.03-5976-6246 FAX.03-3947-5364
セカンドリーグWEB

「食生活カウンセラーの
会」の活動

「チャンプルーの
会」のみなさん

「みんなの食育」の活動



<関連記事>

パルシステム・セカンドリーグの新規事業が10月始動『食・農』コミュニティ事業モデル公募 3団体の採用を決定!(2007年9月28日プレスリリース)





1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る