左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年5月21日 パルシステム生活協同組合連合会

消費者のための「消費者庁」設置へ向けて
「消費者行政新組織5・27全国集会」を開催します
パルシステムも参加する「消費者主役の新行政組織実現全国会議」(通称:ユニカねっと)は5月27日(火)午後6時30分から、三宅坂ホール(東京都千代田区)で「実現しよう!消費者の立場で考え行動する消費者行政組織5・27全国集会」を開催します。

■消費者保護や権利を実現する「消費者庁」を求める「ユニカねっと」

5月13日の「全国一斉街頭宣伝活
動」では全国10カ所以上でアピール
しました

 「ユニカねっと」は、消費者が主導権を持って消費者の保護や権利を実現する「消費者庁」の設置を求めて活動している団体です。パルシステムのほか、悪徳商法の被害者や消費者団体、弁護士、司法書士など45団体で構成されています。

 「消費者庁」の設置をめぐっては4月23日、政府の「消費者行政推進会議」で福田康夫首相が所見として「消費者庁(仮称)」の創設を示しました。

 この発表を受け「ユニカねっと」では、消費者の目線に立って強い権限を行使できる組織の設立を一日も早く、かつ確実に実現するために全国各地で学習会や署名活動などを展開しています。

 5月13日(火)には、全国10カ所以上で一斉街頭宣伝行動を展開しました。


■「消費者庁」のあり方について認識を共有

 5月27日(火)の「全国集会」では、これまでの消費者行政一元化問題について、議論の流れを確認し「消費者庁」のあるべき形について認識を共有化することと、今後の活動の確認を目的にしています。

 「ユニカねっと」では「消費者の目線に立った組織づくりに私たちが積極的に関与していくために、今回の集会は大変重要な集会であると考えています。周りの方にもたくさん声をかけていただき、ふるってご参加ください」と呼びかけています。



【資料】

消費者庁設置をめぐるこれまでの取り組みは下記をご覧ください。

院内集会「作ろうよ!消費者目線の新組織」開催しました(2008年4月25日ニュース)

「消費者庁設立に向けた学習会」を開催しました(2008年2月28日ニュース)


<参考>

ユニカねっとホームページ(新しいウィンドウで開きます)




1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る