左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年5月20日 パルシステム生活協同組合連合会

NPO法人生物多様性農業支援センターが設立に関する記者会見を開催します
5月22日、JAビル(千代田区大手町)にて、「NPO法人生物多様性農業支援センター」の設立に関する記者会見を開催します。

 田んぼには本来、ミミズが土を耕し、カエルやクモが害虫を食べるといった生態系のバランスがありました。田んぼから姿を消しつつあったそれらの生きものの力を借りれば農薬削減にもつながります。

 パルシステムでは2004年より「田んぼの生きもの調査」開始し、2005年度には他団体とともにプロジェクトを結成し、パルシステムの産直産地や地域団体、生協組合員と協力して生物多様性を活用した環境創造型農業を全国に広める活動を行ってきました。

 このたび、これらの活動を進める主体として、各団体が協力し、「NPO法人生物多様性農業支援センター」が設立されることになりました。

 つきましては、本NPO法人の設立記者会見を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。


■NPO法人生物多様性農業支援センター設立に関する記者会見

  1. 日時:平成20年5月22日(木)11時30分~
  2. 場所:JAビル8F 全中大会議室(千代田区大手町1-8-3)

    ・地下鉄各線大手町駅下車
      半蔵門線・・・A1・A3 出口直結
      千代田線・・・C1 出口徒歩約2分
      東西線・・・B0 出口徒歩約5分
      都営三田線・・・C1 出口徒歩約2分
    ・JR東京駅丸の内北口より徒歩約10分

  3. 内容:(1)設立する「NPO法人生物多様性農業支援センター」の概要
    (2)代表者(予定者)あいさつ
    (3)質疑応答

※なお、本件に関するお問い合わせは以下にお願いします。

この件に関するお問合せ先:
NPO法人生物多様性農業支援センター(生農支援センター) 設立準備会
TEL 03-3245-1625
FAX 03-3245-1626



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る