左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年5月16日 パルシステム生活協同組合連合会

ミャンマー・サイクロンと中国・四川省地震の被災者支援カンパに取り組みます
パルシステムグループは、5月2日夜から3日にかけてミャンマーで発生した大型サイクロンによる災害、5月12日に中国・四川省で発生した地震災害の被災者支援カンパに取り組みます。

■ミャンマー・サイクロン

 5月2日夜から3日にかけてミャンマー中・南部を直撃した大型サイクロン「ナルギス」による被害は、15日現在、死者が4万3318人に、行方不明者は2万7838人に達したと報じられています。国連は、死者・行方不明者合わせて最大10万人と推計しています。最大都市ヤンゴンを含む大半の地域で、支援の手が不足しているとのことです。被災者は300万人に及び、ミャンマー史上最悪の災害となりました。


■中国・四川省地震

 5月12日午後、中国・四川省東部を震源とするマグニチュード7.8の大地震が発生しました。現在、死者数は四川省だけで2万人に迫り、負傷者は約10万人に達しています。また、現在1万人を超える市民が生き埋めになっています。死者数の大半が同省北川県に集中し、同県では建物の80%が崩壊したと報じられています。今回の地震は、死者30万人を出した1976年の唐山地震以来、中国を襲った最悪の地震となりました。

 パルシステムグループは、ミャンマー及び中国四川省の被災地の復興支援のため、会員生協ごとに、生協の注文用紙を利用したカンパ、店頭でのカンパ、組織カンパなどに取り組みます。



■ミャンマー・サイクロン被災者支援カンパ

実施方法 注文用紙を使用した6ケタ注文によるカンパ
実施期間 5月4回~7月2回企画(受注日5月19日~7月4日)の7週間
一口金額 300円

■中国・四川省地震被災者支援カンパ

実施方法 注文用紙を使用した6ケタ注文によるカンパ
実施期間 6月1回~7月2回企画(受注日5月26日~7月4日)の6週間
一口金額 300円

 生協の注文用紙を利用したカンパは、6ケタの注文番号にて、一口300円で受け付けます。寄せられた支援カンパは、被災者の皆さんの復興支援に役立てるため、会員生協ごとに日本赤十字社、日本ユニセフ協会などにお送りする予定です。

※会員生協により、カンパの取り組みの有無、募集時期および募金先が異なります。詳しくは各会員生協までお問い合わせください。


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る