左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年3月14日 パルシステム生活協同組合連合会

生協組合員が利用ポイントをふりかえた69万円
「埼玉県百年の森を守る会」活動支援カンパの贈呈式を開催
パルシステム組合員から、埼玉県神川町周辺の森林を守り育てる「埼玉県百年の森を守る会」に約69万円のカンパを贈呈します。このカンパは、組合員がパルシステムの商品利用などで貯めたポイントを振り替えたものです。贈呈式は、3月18日(火)、神川町で行う予定です。

 パルシステムオリジナルの「ふーどのしょうゆ」の産地、埼玉県神川町では、周辺の森林を「埼玉県百年の森」と称し、この森を管理する寄居林業所、行政や企業などで「埼玉県百年の森を守る会」(*)を結成し、豊かな森林環境のために植林や間伐を行うなど、森林の育成を行っています。


■生協組合員が利用している水源の森を守る活動

 パルシステムでは、組合員が日ごろのパルシステムでの商品利用などで貯めたポイントを、景品との交換などに活用することができます。2007年10月から2008年1月まで、交換の一つとして、「埼玉県百年の森を守る会」の活動支援カンパを一口100ポイント(100円)で受け付けたところ、首都圏を中心とする一都8県のパルシステムグループの組合員から合計で69万4,800円相当のカンパが寄せられました。

 来る3月18日(火)、現地神川町の埼玉県百年の森管理センターにて、このカンパの贈呈式を行います。カンパは、生協組合員が利用している水を蓄える水源の森と周辺の環境を守る活動に役立てていただきます。

*埼玉県百年の森を守る会 2006年3月13日結成。埼玉県寄居林業事務所と神川町神泉総合支所内産業観光課を中心として関係6団体で構成しています。


●「埼玉県百年の森を守る会」活動支援カンパ贈呈式

日時 2008年3月18日(火) 11:00~13:00
場所 埼玉県百年の森管理センター 埼玉県神川町大字矢納
内容 開式あいさつ(埼玉県・パルシステム連合会)/贈呈式/来賓祝辞/記念植樹/100年の森散策(希望者)/昼食(軽食)

※「ふーどのしょうゆ」について、詳しくは下記をご覧ください

パルシステム「ふーどのしょうゆ」新発売(プレスリリース)





1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る