左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2008年2月27日 パルシステム生活協同組合連合会

生消協「第19回通常総会・フォーラム」「県別交流会」を開催します
パルシステム連合会の産直産地生産者と生協、組合員でつくるパルシステム生産者・消費者協議会は、3月6日(木)、JAホール(東京都千代田区)にて、第19回通常総会およびフォーラムを開催します。翌7日(金)には、首都圏7会場で生産者と消費者の交流を深める「県別交流会」を行います。

昨年の通常総会・フォーラムの模様

パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,687億円/会員生協の組合員総数104.9万人)の産直産地の生産者と生協、組合員でつくるパルシステム生産者・消費者協議会(130団体・代表幹事 香取政典佐原農産物供給センター常務理事/略称:生消協)は、3月6日(木)、JAホール(東京都千代田区)において、第19回通常総会とフォーラムを開催します。


■生消協「第19回通常総会・フォーラム」

当日は代議員128人を中心に産地の生産者、生協組合員ら400人が集まる予定で、生消協の活動の2007年度のまとめ、2008年度の活動方針などについて議論する予定です。まとめと方針案は、生消協を構成する幹事会・消費者運営委員会・生産者運営委員会・ブロック会議・会員生協などで広く会員より意見、要望を集約したものです。

 また、同日午後、「今改めて問う、農と食のグローバリゼーション」をテーマにフォーラムを開催します。東京大学教授の鈴木宣弘氏に記念講演をいただくほか、生消協顧問の谷口吉光顧問(秋田県立大学教授)をコーディネーターとしてお招きし、生産者・消費者・生協職員をパネラーとしてパネルディスカッションを行います。


●パルシステム生産者・消費者協議会 第19回通常総会・フォーラム

日時 2007年3月6日(木)〔総会〕10時~12時 〔フォーラム〕13時~16時(予定)
会場 JAホール(JAビル内) 東京都千代田区大手町1-8-3
予定議案 (1)2007年度活動のまとめと2007年度決算報告承認の件
監査報告
(2) 2008年度活動方針(案)並びに2008年度予算(案)承認の件
フォーラム テーマ 「今改めて問う、農と食のグローバリゼーション」
(1)記念講演 鈴木宣弘氏 (東京大学教授)
(2)パネルディスカッション「食と農のグローバリゼーションを問う」
コーディネーター : 谷口吉光顧問(秋田県立大学教授)
パネラー : 生産者・消費者・生協職員

■首都圏7会場で県別交流会

 総会・フォーラムの翌日は、パルシステムグループの会員生協ごとに分かれ、7会場で「都県別交流会」を開催し、生産者と消費者との交流を深めます。昨年も生産者・組合員が各会場合計で約1400名が集う大交流会となりました。

 これらの総会、フォーラム、都県別交流会などを通じて、あらためて生協産直の意義を共有し、さまざまな課題に取り組んでいきます。



●県別交流会(都県別に1都6県で開催します)

日時 : 2007年3月7日(金)10時から14時前後(開催時刻は会場によって異なります。)

会場 : 主催生協と会場は以下のとおりです。

都県 主催生協 会場
東京 東京マイコープ 東京プリンスホテル ガーデンアイランド
神奈川 パルシステム神奈川ゆめコープ 崎陽軒(きようけん)本店
千葉 パルシステム千葉 三井ガーデンホテル千葉
埼玉 ドゥコープ・ユーアイコープ フレンディア川口
茨城 パルシステム茨城 ホテル日航日立
山梨 コープやまなし ベルクラシック甲府
群馬 パルシステム群馬 群馬県公社総合ビル


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る