左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年11月20日 パルシステム生活協同組合連合会

~都市と農村の再生・共生を!~
第6回グリーン・ツーリズムネットワーク大会が東京で開催されます
12月1日(土)・2日(日)、グリーン・ツーリズムネットワークの第6回全国大会が東京都文京区の東洋大学白山キャンパスにて開催されます。農家での宿泊や食育、農村ビジネスなどをテーマとした分科会や「都市と農村の再生・共生」をテーマとしたフォーラムが行われる予定です。

■日本型食生活をすすめます

 12月1(土)・2日(日)、第6回となるグリーン・ツーリズムネットワーク全国大会が東京都文京区の東洋大学白山キャンパスにて開催されます。

12月1日は「泊まる-農家民宿、滞在型市民農園」「食べる-食育、食の安全」「ライフスタイル-人生設計、スローライフ」などの6つのテーマについて意見交換をする小人数での分科会と全体交流会が行われます。

2日は、「グリーンツーリズム(*1)による都市・農村の再生・共生を!」をテーマにしたパネルディスカッションが予定されています。

パルシステムの役・職員が1日は分科会のコーディネーターとして、2日はパネルディスカッションのパネリストとして参加いたします。

この大会はNPO法人 日本グリーンツーリズム・ネットワークセンター(*2)の主催で開催されます。パルシステムは、同センターの「都市と農山漁村の連携を強化しグリーン・ツーリズムのネットワークを拡大し発展させる」という活動主旨に賛同協力し、実行委員に名を連ねています。

パルシステムの「産地へ行こう。ツアー」
ささかみ草取り(2007年5月)

 またパルシステムの永年の産地交流、産地を訪ね生産者との交流や収穫体験を通じて農産物の出来る背景を知る「産地へ行こうツアー」や「会員生協交流企画」などの取り組みに、グリーン・ツーリズムの手法を取り入れ、さらに充実したものになることをめざしています。

この機会に全国のグリーン・ツーリズム実践者や体験者と交流し、産地交流や農業、ライフスタイルについて考えてみませんか。


●第6回グリーン・ツーリズムネットワーク東京大会
日時: 2007年12月1日(土)・2日(日)
場所: 東洋大学白山キャンパス/東京都文京区白山5-28-20
TEL03-3945-7224(代表)

【スケジュール】
12月1日(土) 10:00 全国グリーン・ツーリズム展示コーナー
13:30 開会式・問題提起、分科会、分科会報告
18:30 全体交流会
12月2日(日) 9:30 パネルディスカッション(12:00 閉会)

※お申し込み・お問い合わせは
第6回全国グリーンツーリズム・ネットワーク東京大会 実行委員会事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座4-14-11 七十七ビル3階
(日本グリーンツーリズム・ネットワークセンター内)
電話(FAX) : 03-3545-3112
メール : gt-net@bridge.ocn.ne.jp
ホームページ : http://www.green-tourism.net/

【資料】

*第6回グリーン・ツーリズムネットワーク大会については詳しくはこちらをご参照ください
第6回全国グリーンツーリズム・ネットワーク東京大会(新しいウィンドウが開きます)

(*1)グリーンツーリズム
都市と農村の相互補完・共生による国土の均衡ある発展を基本目標とした、緑豊かな農村地域において、その自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動(農村で楽しむゆとりある休暇)。


(*2)特定非営利活動法人 日本グリーンツーリズム・ネットワークセンター
【設立主旨】
過疎化と高齢化が進む農山漁村と、人口が集中する雑踏のなかで孤立感を深める都会生活との間の隔たりはますます大きくなっています。このことが、従来見られなかった深刻な反社会的な事件が続発する遠因となっているとも見えます。私たちは、この問題に焦点を当て、グリーンツーリズム事業を全国的に展開することをめざします。この事業を通じて、国土の均衡ある発展と成熟した市民社会を築くためには責任ある法人格が必要であることから、特定非営利活動法人日本グリーンツーリズムネットワーク・センターを設立しました。



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る