左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年11月19日 パルシステム生活協同組合連合会

写真でつづった、田んぼの1年
2008年版 パルシステムの産直米カレンダー『米づくり十二か月』発売
パルシステムでは、12月1回企画にて、パルシステムのお米の産直産地の田園風景と1年の田仕事を写真で追った2008年版カレンダー『米づくり十二か月』の注文を受け付けます。食育や農業の学習にも役立つ田仕事の解説付きです。

■12月1回企画で注文受付

パルシステムの米産地カレンダー
『米づくり12か月』

 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,687億円/会員生協の組合員総数104.9万人)では、12月1回企画にて、パルシステムのお米の産直産地の田園風景と1年の田仕事を写真で追った2008年版カレンダー『米づくり十二か月』を発売いたします。

パルシステムは産直米を、「いのちを育む」食と農を広げる運動であると考え、全国14道県29か所のお米の産直産地とともに「予約登録米」(※1)「ふーどのお米」「エコ・チャレンジ米」(※2)など環境や生きものに負荷の少ない米づくりを追求しています。

また、お米の産直産地を訪れ、田植えや稲刈りを体験する産地ツアー、田んぼの生きもの調査など、お米のできる背景を知る産地交流、ごはん中心の日本型食生活の普及をめざす食育活動など、食料自給の向上と環境保全型農業の実現に向けた取り組みをすすめています。


田仕事の解説付きです。
9月は「田まわり」

 2008年版 産直米カレンダー『米づくり十二か月』は、米づくりの1年間を、パルシステムの米産地、JA魚沼みなみの雪景色、ちば緑耕舎の苗づくりなどの風景と田仕事の写真で追ったものです。


■食育や農業の学習にも最適

 毎月、田仕事の解説がついているので、米づくりの1年の流れが分かり、食育や農業の学習会にも使って頂けます。 無農薬・減農薬の安全・安心な米づくりに労を惜しまない生産者の日々の仕事や思いも伝わるカレンダーです。


●2008年版 産直米カレンダー『米作り十二か月』
価格:税込500円(本体477円)
判型:A4サイズ
注文受付:12月1回(11月26日(月)~30日(金)
*商品お届けは翌々週12月10日(月)~14日(金)となります)

※2007年産「予約登録米」に参加している組合員には、11月1回~4回にこのカレンダーをプレゼントしています。

豪雪地帯、JA魚沼みなみ
(1月)

田んぼの生きもの調査
JAささかみ(7月)



【資料】

(※1)「予約登録米」
1995年より開始したパルシステム独自の制度。田植え前の段階で産地と一年間の契約を結び、登録者分を優先的に届けてもらう仕組みです。

1993年の米不足(冷害による大凶作)をきっかけに生まれた制度ですが、現在では、収穫前から「年間購入予約」をすることで、化学合成農薬にできる限り頼らない米づくりを応援する制度となっています。予約登録米でお届けするお米の多くは「エコ・チャレンジ米」です。


(※2)「ふーどのお米」「エコ・チャレンジ米」 パルシステムでは、全国29の産地から年間約2万4,000トンのお米をお届けしています。そのうちの約半数が、化学合成農薬や化学肥料の使用を、産地の一般的な使用量の半分以下に削減した「エコ・チャレンジ栽培米」(特別栽培米)です。

パルシステムのトップブランド「ふーどの無洗米」「ふーどの玄米」などのふーど米は、「化学合成農薬・化学肥料を使用しない栽培」及び「有機栽培・転換期間中有機栽培」より厳しい栽培基準をクリアしたこだわりのお米です。




1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る