左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年10月22日 パルシステム生活協同組合連合会

ペルー沖地震
被災者支援カンパに生協組合員から530万円が集まりました
パルシステムグループは、会員生協毎に、8月に発生したペルー沖地震の被災者支援カンパに取り組みました。9月2回から10月4回までの7週間、注文用紙によりカンパを募ったところ、グループ全体で531万900円が集まりました。ご協力いただいた生協組合員の皆さんに感謝申し上げます。このカンパは、被災者の皆さんの復興支援に役立てていただきます。

パルシステムグループは、8月15日に発生したペルー沖地震の被災地の復興支援のため、生協の「たすけあい」の精神を以て、会員生協ごとに、生協の注文用紙を利用したカンパ、店頭でのカンパなどに取り組みました。

今回の地震被害に対しては、グループ内の6つの生協が取り組みました。9月2回~10月4回の計7週間に実施した、生協の注文書を利用したカンパには合計で531万900円のカンパが組合員から寄せられました。組合員の皆様、ご協力ありがとうございました。

集まった募金は、生協ごとに、日本赤十字社、在日本ペルー共和国大使館などに送られ、被災者の皆さんの復興支援に役立てていただきます。

パルシステムでは、被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

■ペルー沖地震  被災者支援カンパ

名称 ペルー沖地震被災者支援カンパ
期間 9月2回~10月4回(計7週間)
1口金額 300円
合計金額 5,310,900円(17,703口/9,277人)

カンパを募集した時期、カンパの贈呈先や贈呈日時などは各会員生協により異なります。


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る