左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年8月27日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムの環境キャンペーン
CO2削減宣言に応募多数!くらしの知恵が集まりました
パルシステムでは今年6・7月の環境キャンペーンにおいて、初めてインターネット上で「CO2削減のために『わたしにできること』宣言」の募集を行い、合計217通の宣言が寄せられました。宣言では、省エネルギーへの取り組みなど、くらしの中での知恵が多数ありました。この度、宣言の内容をまとめ、上位5位のランキングと全宣言をホームページに公開しました。

■「CO2削減 私にできること宣言」に217通の投稿

寄せられた宣言の一例

 パルシステムでは、毎年6・7月に環境キャンペーンを実施し、組合員とともに環境問題への意識を高めています。今年のキャンペーンテーマは「地球温暖化防止  あなたの行動が地球を変える」。一人の力は小さくても、パルシステムの全組合員約90万人が取り組めば大きな力になること、組合員一人ひとりの参加が大切であることを呼びかけました。

キャンペーンへの参加感をより深めてもらうために、今年は初めてパルシステムのホームページ上で「CO2削減“私にできること”宣言」の募集を行いました。くらしの中でできるCO2削減の取り組みを、決意新たに宣言して、地球のためにできることを今日からはじめよう、という主旨です。パルシステムの組合員を中心に広く一般参加を募り、投稿された宣言は、随時ホームページに公開しました。5月28日から7月2日までに、184人から延べ217通の宣言が寄せられました。投稿者の88%、162人が組合員で、地域別では東京が最も多い34%、神奈川23%、埼玉13%、千葉11%と続きました。

■宣言1位は「エアコンを使わない」

宣言の内容では「エアコンを使わないようにする」が全体の14%ともっとも多く、電気・ガス・水の省エネルギーでという宣言は全体の42%を占め、“家庭でのCO 2削減は節電、省エネルギーから”という意識が高いことがうかがわれました。上位5位のランキングと寄せられた全217通の宣言を本日ホームページで公開しました。

*CO2削減のために「わたしにできること」宣言投稿結果大公開

「わたしにできること」宣言(パルシステムホームページ「2007年環境キャンペーン」内)

●CO2削減のために「わたしにできること」宣言 上位10位(延べ217宣言中)

宣言 人数 人数/217宣言
1 エアコンを使わないようにする 30 14%
2 マイバッグを使う 24 11%
3 車を使わないようにする 18 8%
4 布オムツ・布ナプキンを使う 12 6%
5 生ゴミのリサイクル 8 4%
電気をこまめに消す 8 4%
お風呂の残り湯を再利用 8 4%
8 ゴミを分別する 5 2%
TVをなるべく見ない 5 2%
ペットボトル飲料を買わない 5 2%
  10位以下 94 43%
総計(延べ) 217 100%


●CO2削減のために「わたしにできること」宣言  内容の内訳(延べ217宣言)

宣言の属性 人数 人数/217宣言
省エネルギー(電気/ガス/水)でCO2削減 92 42%
ゴミと買い物でCO2削減 84 39%
自動車の使用を控えてCO2削減 18 8%
その他 23 11%
総計(延べ) 217 100%


●投稿者 地域データ

地域 人数
東京 63 34%
神奈川 43 23%
埼玉 24 13%
千葉 21 11%
茨城 10 5%
群馬 5 3%
山梨 4 2%
福島 1 1%
無記入 13 7%
総計 184 100%


*「2007年環境キャンペーン」については下記をご覧下さい。
2007年環境キャンペーン


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る