左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年8月20日 パルシステム生活協同組合連合会

~パルシステムの石けん me・gu・ru[めぐる]シリーズ~
シャンプーとリンスが仲間入り
パルシステムで人気の「やっぱり石けん!」シャンプーとリンスが、9月1回企画よりパッケージをリニューアルし、「me・gu・ru」シリーズとして新登場します。地球にも肌にもやさしい石けんのシャンプー、リンスです。いのちを育む水への思いをこめた「me・gu・ru」シリーズの全ラインナップが揃いました。

パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,687億円/会員生協の組合員総数104.9万人)の個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」でご好評いただいております石けんのボディソープ「やっぱり石けん!」シリーズのシャンプーとリンスが、9月1回企画(商品お届け9月3日~7日)より、パッケージリニューアルして「me・gu・ru[めぐる]」シリーズのシャンプーとリンスとなって新登場します。

■シャンプーとリンスも「me・gu・ru[めぐる]」シリーズにリニューアル
パルシステムでは、地球にも肌にもやさしい石けんの利用普及をすすめています。

「やっぱり石けん!」のうち、からだに使うものは「me・gu・ru」シリーズへのリニューアルを進めてきました。名称の「me・gu・ru [めぐる] 」には、からだの中をめぐる水であり自然の中をめぐる水である、いのちを育む水への思いをこめました。

リニューアル第一弾は2006年6月のボディソープ。その後、ハンドソープ、ハミガキ、浴用固形石けんが続き、今回のシャンプーとリンスで「me・gu・ru」シリーズの全ラインナップが揃いました。

「me・gu・ru」シリーズは、合成界面活性剤はもちろん香料(ハミガキ除く)・着色料・防腐剤(パラベン)など余計なものを使用していないため、家族みんなで安心して使っていただけます。

■me・gu・ruシャンプー・リンスの特徴
シャンプーは、パーム核油とベニ花油を釜焚き製法で、全工程100時間かけて作った石けんがベース。ナトリウム石けんを配合しているので、さっぱりと洗い上げます。

リンスは洗い上がりの地肌と髪を中性に保つクエン酸と、しなやかさを保つホホバ油・グリセリンに加え、今回サトウダイコンから抽出した保湿成分ベタインを追加配合しました。

石けんのシャンプーは洗い流すと成分が肌に残らず、すっきり洗いあがります。成分が残留したり体内に浸透する心配がありません。

また石けんシャンプー専用のリンスを使うと、石けんのアルカリ成分で開いたキューティクルが閉じてサラサラに仕上がります。


me・gu・ru[めぐる]
シャンプー(左)とリンス(右)

●me・gu・ru[めぐる]シャンプー

価格 735円(本体700円)
容量 700ml
原材料 カリ石けん素地・水・グリセリン・エタノール・石けん素地・グルコン酸Na・トコフェロール・ヒドロキシプロピルメチルセルロース

●me・gu・ru[めぐる]リンス

価格 735円(本体700円)
容量 700ml
原材料 水・グリセリン・エタノール・クエン酸・ホホバ種子油・ベタイン・キサンタンガム



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る