左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年7月25日 パルシステム生活協同組合連合会

新潟県中越沖地震 被災支援トラックを派遣しました
パルシステムグループでは、この度の地震被災支援の第1陣として配送トラック2台と職員4名を派遣しました。24日、職員を乗せたトラックが支援拠点地の新潟県長岡市に向けて出発しました。

7月16日に発生した新潟県中越沖地震の被災支援では、柏崎市・刈羽村から新潟県生協連合会に被災地への援助物資搬送の要請があり、新潟県総合生協や市民生協にいがたを中心に支援活動を開始していました。しかし被害が大きく、日本生活協同組合連合会を通じて全国の生協・事業連合にトラックの提供と人員派遣の応援要請がありました。

パルシステムグループでは、パルシステム連合会と会員生協とで構成している「パルシステムグループ震災対策連絡会」において対応を協議し、第1陣として、パルシステムの配送トラック2台とグループ内の職員4名の派遣を行う事といたしました。

7月24日、職員2名を乗せたトラックは、ハイコープひたちセンターとパルシステム神奈川ゆめコープ相模センターからそれぞれ支援拠点地の新潟県長岡市に向けて出発しました。現地では、避難所への救援物資の輸送などを行う予定です。期間は7月25日から28日までを予定しており、現地の状況により、第2陣の派遣も検討していきます。

また、パルシステムグループの各会員生協では被災者支援のためのカンパ協力を組合員に呼びかける予定です。

被災された方に心からお見舞い申し上げるとともに、現地の一日も早い復興を応援してまいります。


■派遣トラック・人員について
・トラック2台(ハイコープひたちセンター、パルシステム神奈川ゆめコープ相模センター)
・人員4名(東京マイコープ・エルコープ・パルシステム神奈川ゆめコープ・パルシステム連合会)

24日に出発したパルシステム配送トラックと応援職員



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る