左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年7月17日 パルシステム生活協同組合連合会

海外の産直産地、タイ・トゥンカーワット農園経営農民会の生産者が秋田県「大潟村産地会議」を訪れます
7月19日(木)、20日(金)、米の産地、秋田県の大潟村産地会議にて今年度1回目の公開確認会を開催します。この公開確認会に、海外からの生産者組織としてホムトンバナナの国際産直産地、タイ王国ラメー郡トゥンカーワット農園経営農民会の役職者と農民の代表が訪日し、参加します。

■パルシステムの「公開確認会」

タイでの公開確認会(2004年)の画像  パルシステム(9会員・会員総事業高1,687億円/会員生協の組合員総数104.9万人)では、食の安全の確保と、環境保全型農業の推進に向け、産地での栽培や生産履歴を組合員と生産者が共に公開の場で確認しあう「公開確認会」を1999年より全国ですすめてまいりました。この公開確認会は、商品が基準どおりにつくられているか透明性を持って組合員に公表することにより、産直関係の絆をより強固なものにしてきました。また産地にとっては、公開確認会を契機として内部の栽培管理体制を整え、農法のレベルアップを促すものとなっています。2006年度までに70カ所の国内外の産地で公開確認会を開催してきました。


■ホムトンバナナの生産地、タイ・トゥンカーワット農園

今年10月にはホムトンバナナ(※)の国際産直産地、タイ王国ラメー郡トゥンカーワット農園経営農民会で公開確認会が予定されており、現地では現在、準備作業に熱が入っています。

過去、海外での公開確認会の開催はホムトンバナナの別の産地、タイ「バンラート農協」(2004年)などで開催しましたが、トゥンカーワット農園経営農民会では初の開催です。

ラメー郡はタイの首都バンコクから南へ約570キロ南にあり、ゴム、パーム椰子、コーヒーなどの産地です。1993年にトゥンカーワット農民会が組織され、バナナの作付けを開始、換金作物としてホムトンバナナの生産に励んできました。2006年には農民会の会員数は500名の大台に乗り、バナナの作付けほ場数も300を超えました。

10月に行われる初の公開確認会開催を控え、トゥンカーワット農園経営農民会のチャッチャイ理事長、カムヌアン参事、バンジョップ地区委員長と農民会の代表3名とバンラート農協の代表者1名が、7月19、20日に秋田県の米の産直産地、大潟村産地会議で行われる公開確認会の模様を視察する予定です。一行は19日午後、「大潟村産地会議・公開確認会」に加わり、日本農業の現状を学ぶほか安全な食料生産に取り組む農業生産者や公開確認会参加の組合員と交流を深める予定です。


【訪日スケジュール】
月日 内容 場所
7月18日(水) (株)ジーピーエス、大宮中央市場 埼玉県
7月19日(木) 秋田大潟村農協訪問、公開確認会参加 秋田県南秋田郡大潟村
7月20日(金) ほ場及び関連施設視察、公開確認会のまとめ 秋田県南秋田郡大潟村


【資料】

(※)ホムトンバナナ

パルシステムでは1999年から本格的な供給をスタートしている「ホムトンバナナ」。現在、タイのバンラート農協とトゥンカーワット農園経営農民会、パトバナナ生産者グループが産直産地となっています。「ホムトンバナナ」は、組合員に安全なバナナを届けるというパルシステムの目的と、生産者にとっては安定した生活と暮らしやすい地域づくりという目的、パルシステムと生産者相互の目的が合致して成り立っている民衆交易商品です。

殺虫剤や殺菌剤を使わず、下草の処理も鋤でていねいに刈り取るなど、無農薬栽培されたバナナ(輸入通関時に植物検疫でくん蒸を受ける場合があります)で、1999年の供給開始以来、パルシステムをご利用の組合員から高いご支持をいただいている人気商品です。

パルシステムの国際産直

パルシステムグループでは、食料の国内自給率向上をめざすとともに、すべての原料や食品が国内で調達できない現状を踏まえ、安全で確かな国際提携商品の開発を国際提携基準に基づき行っています。

国際産直は産直方針に規定された、産直四原則を国内産地と同様に前提とし、パルシステムがこれまで培ってきた生産者と消費者の関係や環境保全型農業推進などの提携関係を、国際的な産直事業の中で実現させていこうというものです。生産国の天然資源の枯渇や環境破壊を招くことがないよう配慮し、フェアトレードの視点に立って、生産地域との連帯をすすめています。


■大潟村産地会議については下記をご覧ください。
大潟村産地会議

■2007年度 公開確認会  日程

月日 企画名 対象品目 開催地
7月19・20日 大潟村産地会議公開確認会 農産(米) 秋田県
9月20・21日 榎本牧場公開確認会 畜産(牛) 北海道
10月11・12日 トップリバー公開確認会 農産(野菜) 長野県
10月17~22日 タイ・トゥーンカワット農園経営農民会公開確認会 農産(バナナ) タイ
12月8日 秩父乳業(JA埼玉酪農)公開確認会 酪農(牛乳) 埼玉県
1月26日 茨城産直八千代支部公開確認会 農産(野菜) 茨城県
2月19・20日 西宇和果実出荷組合公開確認会 農産(果実) 愛媛県


【「大潟村産地会議 公開確認会」スケジュール】

場所: 大潟村産地会議(秋田県南秋田郡大潟村字東4-47-1)

7月19日(木) 7月20日(金)
13:00 ・開会(農協)
・公開確認会の主旨説明/監査人紹介/監査方法について(事務局)
・産地プレゼンテーション
・交流について(コープやまなし)
・生きもの調査報告・質疑応答
8:30 ほ場及び関連施設視察
10:30 ・公開確認会のまとめ(農協)
・質疑応答
・監査所見報告/監査のまとめ
・公開確認会を受け産地より
18:30 懇親会 12:00 終了予定


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る