左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年7月13日 パルシステム生活協同組合連合会

住まいの耐震化推進に取り組む
「パルシステム耐震化推進シンポジウム」を開催します
パルシステム連合会と東京マイコープは、組合員と地域のくらしの安全・安心を守る取り組みとして「住まいの耐震化推進」に取り組みます。そのキックオフ宣言として、7月19日(木)に耐震化推進シンポジウムを開催し、防災意識の向上と住まいの耐震化を呼びかけます。

パルシステムでは食の安全・安心だけにとどまらず、くらしの安全・安心のために耐震・震災対策が早急に取り組まなければならない課題であると考え、2006年度に「パルシステム住まいの耐震化推進会議」を発足させました。その背景には、阪神大震災などの大規模震災で死亡した方の90%が住宅倒壊などによる圧死であったことなどがあります。

パルシステム生活協同組合連合会と生活協同組合東京マイコープは、今回、この取り組みを広く組合員や地域社会に広げていくために、キックオフ宣言も兼ねて「耐震化推進シンポジウム」を開催し耐震化の重要性をアピールいたします。

また、耐震化推進の活動として、組合員向けの出前学習会、耐震化推進を支援する人材の養成、パルシステムが窓口となることで安心できる耐震診断・施工などに取り組みます。

■耐震化推進シンポジウム 『命を守る耐震の気づき、そして行動へ』

開催日時 2007年7月19日(木)13:00~15:30
場所 東京都消費生活総合センター16階 学習室A・B
交通 JR「飯田橋駅」西口下車 徒歩3分、地下鉄「飯田橋駅」B2b出口直結
主な内容
(予定)
・CG映像などを使った地震被災の瞬間上映
・パルシステムの耐震化推進について
・東京都災害対策に関する報告
・パネルディスカッション
・耐震診断等に関する無料相談(予約制)
パネリスト
(あいうえお順)
・石川 永子氏(財団法人墨田まちづくり公社)
・軽部 守彦氏(軽部建築設計事務所代表)
・菊地 貞介氏(千葉県市川工業高校建築科主任)
・木谷 正道氏(平塚・暮らしと耐震化協議会 副代表)
*参加申し込みは東京マイコープ総務部(TEL:03-5363-2261)まで。


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る