左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年7月6日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムの簡易環境家計簿
「2007年度版エコ・カレンダー」に1万6800人が参加
パルシステムは、エコ・カレンダーで“一人ひとりが毎日のくらしの中でできる地球環境保全”に組合員とともに取り組んでいます。今年も6、7月の環境キャンペーンに合わせて組合員に呼びかけたところ、今年度は約16800人が参加します。くらしのなかでCO2排出量の削減に取り組むパルシステムの環境家計簿「エコ・カレンダー」の取り組みが広まっています。

2007年度版エコ・カレンダーの画像  パルシステム連合会(9会員・会員総事業高1,687億円/会員生協の組合員総数104.9万人)は、毎年取り組んでいる「環境キャンペーン」に合わせて、2005年度より「エコ・カレンダー」の配布(無料)を行っています。毎日の生活を見直し、CO2の削減やリユース・リサイクルへの意識を高めてもらうことを目的としたこの取り組みに、今年度は1万6800人の組合員が参加します。

「2007年度版エコ・カレンダー」の取り組み期間は2007年6月から2008年5月の12カ月です。

■パルシステムの簡易環境家計簿「エコ・カレンダー」

平成8年に環境省が地球温暖化防止のために作成した環境家計簿。現在、これをベースに自治体や企業、NPOなどがさまざまな家計簿を作っています。

パルシステムの簡易環境家計簿「エコ・カレンダー」は毎月、カレンダーにリサイクルの量や電気、ガス、水道などのエネルギー使用量を記入します。3カ月分をまとめて提出していただくと、それをもとにCO2排出量などをグラフ化した「エコ・チェックシート」をお届けし、自分の生活を振り返ることができるものです。また、提出するとパルシステムポイントももらえます。

エコチェックシートのイメージ画像  今年6月末時点での配布人数は16867人(内、昨年からの継続は11263人)でした。組合員の“環境に優しいくらし”への関心と意識の高さがうかがえます。

また、今年は初めてインターネット版のエコ・カレンダーを設置し、インターネット上での記入・提出ができるようになりました。インターネットでは6月末時点までに3856人の参加希望がありました。

インターネットでエコ・カレンダーに参加できる「エコ・カレンダーCLUB」の制度ではメンバーを追加募集中です。



【資料】

■「2007年環境キャンペーン」コンテンツを公開です

パルシステムのホームページに、2007年の環境キャンペーンのコンテンツを新設し、公開しました。今年は「地球温暖化防止 あなたの行動が地球を変える。」をテーマに、組合員一人ひとりの参加が大切であることを呼びかけてまいります。

具体的には(1)「エコ・カレンダー」の取り組み、(2)「100万人のキャンドルナイト」への参加、(3)リユース・リサイクルの実践、(4)石けんの使用、(5)エコドライブの取り組み、の5つの行動を軸とし、ホームページで実践方法などを提案しています。

「2007年環境キャンペーン」トップページ
エコ・カレンダーでCO2削減(「2007年環境キャンペーン」内)
昨年の「エコ・カレンダー」取り組みについて(2006年11月29日プレスリリース)
CO2オンライン・エコカレンダークラブ・メンバー募集について

■一人ひとりの力は小さくても、集まれば大きな力に!

一人の力は小さくても、パルシステム全組合員90万人が取り組めば大きな力になる、家庭でのエコ活動の大切さを、パスシステムでは商品カタログやホームページで訴えています。より参加感をもっていただくため、「CO2削減のために『わたしにできること』宣言」を6月に募集し、寄せられた宣言を公開しています。

「わたしにできること」宣言  投稿結果


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る