左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年6月22日 パルシステム生活協同組合連合会

「公開確認会」のレベルアップへ
農産の「中級監査人講習会フィールドワーク(和郷園)」を開催します
6月30日(土)、パルシステムの近郊産地としておなじみの和郷園(千葉県香取市)で、中級監査人講習を実施いたします。初級監査人講習会で習得した知識を実践で生かせるように、産地で監査、確認の実技を行います。実技は専門家の協力の元、消費者の目線で行います。公開確認会の充実と監査内容のレベルアップをめざします。

■公開確認会と監査人講習会 ~食の安全を消費者が産地で確認~

昨年の講習会(農産のフィールドワーク)の様子画像  パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,687億円/会員生協の組合員総数104.9万人)は、消費者である生協組合員自身が生産者といっしょになって農畜産物の安全性を確認する「公開確認会」に1999年より取り組んでいます。

また、公開確認会を充実させるものとして生協組合員、役職員、生産者を対象とした「公開確認会監査人講習会」を2001年より毎年開催し、中級講座の開設やフィールドワーク手法の取り込みなど、監査人のレベルアップを図っています。2007年度も引き続き、初級・中級監査人講習会を実施し、監査人の対象者を増やすとともに、監査のレベルアップを図ってまいります。


■今回は近郊産地、「和郷園」で開催

2007年度は畜産と農産で合計3回の「公開確認会中級監査人講習会」を予定しており、今年度最終の講習会を6月30日(土)、農事組合法人 和郷園(千葉県香取市)で行います。今回は東京マイコープの組合員を中心に約30名が参加する予定です。

中級監査人講習会では、初級監査人講習会で習得した知識を実践で生かせるよう、オーガニック検査員の視点を参考にカリキュラムを設定しており、実際の産地で監査、確認の実技を行います。

公開確認会の監査はもとより、他の産地見学会や交流会などでリーダー的役割を発揮する技能を修得できるレベルをめざします。


公開確認会中級監査人講習会(フィールドワーク)(対象産地:農事組合法人 和郷園)


日時: 2007年6月30日(土)午前9時30分~午後4時30分
場所: 農事組合法人 和郷園0
住所: 千葉県香取市新里1020

【スケジュール(予定)】

9:30 開会・産地あいさつ・講習会の目的
9:55 監査マニュアル・監査シートの説明と書き方
10:25 有機JASなどの法制度について/日本オーガニック検査員協会より
12:10 産地プレゼンテーション/和郷園より
12:30 ほ場模擬監査
14:30 グループ内で監査所見発表
15:30 受講生代表監査所見発表
16:00 講評

【資料】

■和郷園については下記をご覧ください。
農事組合法人  和郷園(新しいウィンドウで開きます。)

■2007年度 公開確認会

月日 企画名 対象品目 開催地
7月19・20日 大潟村産地会議公開確認会 農産(米) 秋田県
9月20・21日 榎本牧場公開確認会 畜産(牛) 北海道
10月11・12日 トップリバー公開確認会 農産(野菜) 長野県
10月17~22日 タイ・トゥンカーワット農園経営農民会公開確認会 農産(バナナ) タイ
12月8日 秩父乳業(JA埼玉酪農)公開確認会 酪農(牛乳) 埼玉県
1月26日 茨城産直八千代支部公開確認会 農産(野菜) 茨城県
2月19・20日 西宇和果実出荷組合公開確認会 農産(果実) 愛媛県



1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る