左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年5月31日 パルシステム生活協同組合連合会

250人が産地で収穫体験
「産地へ行こう。メロン・トマトまつり」を開催します
6月9日(土)、「メロン・トマトまつり」を開催します。地元ハイコープと福島県のいわき市民生協の組合員ら250人がパルシステムの産直産地、茨城産直茨城町支部を訪れ、メロンとトマトの収穫体験を通じて生産者と交流を深める予定です。

■パルシステムの産地体験

パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、「産地へ行こう。」ツアーを開催し、命を育む食の生まれ故郷を訪ねる「体験」と「発見」を通して、産地生産者と生協組合員の交流を深めています

■産地へ行こう。メロン・トマトまつり

6月9日(金)に開催する「メロン・トマトまつり」には、パルシステムの組合員とその家族250人が参加の予定です。パルシステムの野菜の産直産地、茨城県の茨城産直茨城町支部を訪れ、初夏の味覚、茨城産のアンデスメロンとトマトの収穫体験を行います。収穫の仕方はもちろん、メロンの選び方や栽培方法まで学ぶ事ができます。

昼食交流では、女性の生産者グループ「葉菜野果(はなやか)クラブ」のみなさんが中心となって手作りの味噌汁や漬物、メロン、トマト料理をいただく予定です。産地を知り、料理を学び、生産者と消費者がメロンとトマトの収穫を通して交流を深めます。

家族で楽しめるゲームなどもあり、参加された家族には、野菜セットもプレゼントされます。

茨城産直センターでは、出来るだけ農薬を使わない農業を実践しています。

メロン・トマトまつりは今年で4回目。生産者も年に1度の「メロン・トマトまつり」楽しみにしているそうです。

■2007年メロン・トマトまつり

開催日 2007年6月9日(土) 雨天決行
開催場所 JA水戸涸沼営農資材センター(茨城産直センター茨城町支部:茨城県東茨城郡茨城町小幡850-16)
主催 茨城産直茨城町支部
募集人数 250名

※茨城産直センターのホームページは以下よりご覧いただけます。
茨城産直センターホームページ

■スケジュール

10:00 ほ場集合 収穫体験→移動→収穫体験
11:45 JA資材センター集合  開会式→昼食→各種イベント
13:45 閉会式


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る