左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年5月28日 パルシステム生活協同組合連合会

「エコ・カレンダー」で家庭のCO2を削減 参加型環境キャンペーンに取り組みます
パルシステムは6・7月、環境キャンペーンを展開します。家庭でのCO2削減への参加を促す「エコ・カレンダー」の配布が6月から始まります。今年は初めてWEB上での記入が可能に。また、CO2削減のために「わたしにできること」の宣言募集と随時公開で90万人の参加感を高めます。

■パルシステムの「エコ・カレンダー」 ~2006年は参加者1万人~
エコ・カレンダーの画像  パルシステムでは、生活者一人ひとりが毎日の生活を見直し、CO2の削減やリユース・リサイクルへの意識を高めるため、「エコ・カレンダー」を作成し、希望する生協組合員に6月中旬より配布します。昨年は1万人が取り組みました。

毎月、カレンダーにリサイクルの量やエネルギー使用量を記入し提出していただくと、それをもとにCO2排出量などをグラフ化した「エコ・チェックシート」をお届けし、自分の生活を振り返ることができます。

また、今年は初めてインターネット版のエコ・カレンダーを設置し、インターネット上での記入・提出ができるようになりました。

■一人ひとりの力は小さくても、集まれば大きな力に!
家庭でのエコ活動は達成感や臨場感を感じにくく、「私一人ぐらいやらなくても…」と思いがち。一人の力は小さくても、パルシステムの全組合員約90万人が取り組めば大きな力になることを、商品カタログやホームページで訴えていきます。より参加感をもっていただくため、「CO2削減のために『わたしにできること』宣言」の募集や公開も行っていきます。

*宣言の募集はホームページで7月末まで行います。組合員でない方の応募も可能です。

■「2007年環境キャンペーン」コンテンツを公開しました
パルシステムのホームページに、2007年の環境キャンペーンのコンテンツを新設し、公開しました。今年は「地球温暖化防止 あなたの行動が地球を変える。」をテーマに、組合員一人ひとりの参加が大切であることを呼びかけてまいります。

具体的には(1)「エコ・カレンダー」の取り組み、(2)「100万人のキャンドルナイト」への参加、(3)リユース・リサイクルの実践、(4)石けんの使用、(5)エコドライブの取り組み、の5つの行動を軸とし、ホームページで実践方法などを提案しています。
「2007年環境キャンペーン」トップページ
エコ・カレンダーでCO2削減(「2007年環境キャンペーン」内)
CO2削減のために「わたしにできること」宣言募集(「2007年環境キャンペーン」内)
昨年の「エコ・カレンダー」取り組みについて(2006年11月29日プレスリリース)


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る