左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年5月23日 パルシステム生活協同組合連合会

「環境フォーラム2007」を開催します
~地球温暖化  私たちに何ができるのか?~
来る6月8日(金)、パルシステム連合会は、6・7月の2カ月にわたって取り組む「環境キャンペーン」の一環として、「環境フォーラム2007」を開催します。今回は、最新の知見による地球温暖化の状況、温暖化が生態系に与える影響などを知り、温暖化問題に対して私たちに何が出来るのかをみなさんと共に考えます。当日は生協組合員ら190人が集まり、専門家の講演などを聞く予定です。

パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、毎年6・7月の2カ月にわたって「環境キャンペーン」を展開し、エコドライブ運動、リユース・リサイクル、石けんの利用普及、環境保全型農業推進などの理解促進・くらしの行動提案に取り組んでいます。今回開催する「環境フォーラム2007」は、「環境キャンペーン」の一環として開催するもので、1993年の開始から15回目を迎えました。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)・第4次報告書で、この50年間の気候変化が自然の変動ではなく人為的な温室効果ガスが原因である可能性が高いことが明らかにされました。オゾンホールは過去最大に広がり、気温上昇のペースは加速する一方です。

今回のフォーラムでは、地球温暖化の生態系への影響や最新の知見による温暖化の状況などを正しく理解し、私たちに何が出来るのかを考えていきます。 当日は、以下の内容にて、東京大学大学院農学生命科学研究科教授の鷲谷いづみさんと気候ネットワーク常任運営委員の畑直之さんに「温暖化」をテーマに講演をいただくほか、環境表彰制度による表彰も行います。会場には生協組合員や役職員など190人が集まり、地球温暖化への意識をさらに高める予定です。

■環境フォーラム2007

日時 2007年6月8日(金)14:00~16:30
場所 東京ウィメンズプラザ ホール 東京都渋谷区神宮前5-53-67


【スケジュール】

14:00~14:05 開会挨拶
14:05~15:05 講演 鷲谷 いづみさん(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)
「地球温暖化と生物多様性の危機」
15:15~16:15 講演 畑 直之さん(気候ネットワーク 常任運営委員)
「もう待ったなし! 地球温暖化 ~温暖化問題と私たちの取り組み~」
16:15~16:30 環境表彰制度による表彰
16:30 閉会

*お申し込み、お問い合わせはパルシステム連合会環境推進室( 03-5976-6128 )まで。
*定員になり次第、締め切らせていただきます。

■6~7月は環境キャンペーン

地球温暖化防止 あなたの行動が地球を変える。
世界各地で頻発する洪水、異常気象、絶滅危惧種の増加……。現在、地球環境は、かつてない深刻な時代に突入しています。いま、私たちは、環境のために何をしたらいいのでしょう。
まず「私にできること」から始めてみませんか?
2007年環境キャンペーンのページはこちらから


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る