左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年5月7日 パルシステム生活協同組合連合会

国産原料の「豆いっぱいうの花」 パルシステムオリジナル品として新登場
パルシステム連合会は、このたび「豆いっぱいうの花」をプライベートブランド(PB)商品としてリニューアル発売します。枝豆や人参など6種の具材がすべて国産になりました。おからはパルシステムの豆腐を製造する際にできるものを使用。化学調味料は使っていません。

「豆いっぱいうの花」盛り付け例の画像■リニューアルしたPB商品登場

パルシステム生活協同組合連合会(9会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」2007年5月4回企画(商品お届け5月21日~25日)よりリニューアルしてパルシステムオリジナル品になった「豆いっぱいうの花」を発売します。

■パルシステムの豆腐のおからで作っています。

「豆いっぱいうの花」は、2002年10月の登場時から、パルシステムPBの豆腐(共生食品(株))を製造する時にできる「おから(国産大豆)」を使用しています。このこだわりの「おから」に加え、今回のリニューアルでは具にもこだわりました。

■パルシステムは国産原料にこだわります

今回から6種の具(大豆、枝豆、人参、ごぼう、しいたけ、長ねぎ)はすべて国産に限定した原料になりました。大豆、枝豆をたっぷり使用(仕込み時40%配合)し、全体の彩りにも考慮しました。

味付けはこれまで通り化学調味料を使用せず、しょうゆ、砂糖などで炊き上げた、あっさりとした味付けです。原料・おいしさ両方にこだわったパルシステムならではの一品です。

パルシステムはできるだけ国産原料にこだわり、食糧の自給率向上を進め、国内の食料資源調達に率先して取り組んでいきます。

■豆いっぱいうの花
価格 197円(本体188円)
規格 150g
原材料 「豆いっぱいうの花」の商品画像おから(大豆:遺伝子組換えでない)、大豆(遺伝子組換えでない)、枝豆(遺伝子組換えでない)、しょうゆ(大豆:遺伝子組換えでない)、砂糖、菜種油(菜種:遺伝子組換えでない)、人参、ごぼう、乾しいたけ、長ねぎ、ごま油、醸造酢、(原材料の一部に小麦を含む)
5大アレルゲン 小麦
賞味期間 46日
供給開始 2007年5月4回企画(商品お届け5月21日~25日)


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る