左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年2月26日 パルシステム生活協同組合連合会

生協組合員協力で開発「スティックさつま揚げ(きんぴら)」新発売
パルシステムは、3月2回企画より「スティックさつま揚げ(きんぴら)」を発売します。無リン魚肉すり身、国産のごぼうと人参、産直鹿児島若鶏を使用しました。開発には生協組合員が協力し、「パンにもごはんにも合うさつま揚げを」などの声を生かしました。

「スティックさつま揚げ(きんぴら)」調理例の画像 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、個人対応型くらし課題解決事業「パルシステム」3月2回企画(商品お届け3月12日〜16日)より、「スティックさつま揚げ(きんぴら)」を発売します。

 今回発売する「スティックさつま揚げ(きんぴら)」は、組合員で構成される「サポーターグループ」の協力を得て開発しました。この「サポーターグループ」は、よりよい商品作りを組合員とともにすすめる仕組みのひとつで、組合員自身がパルシステム商品の開発や改善に取り組んでいます。パルシステムでは、各会員生協でいくつもの「サポーターグループ」がそれぞれのテーマで活動しています。

サポーターグループ「穂の花」のみなさんの画像 今回の開発には、会員生協のひとつであるユーアイコープ(関根正道理事長・組合員11.3万人/本部:埼玉県川口市)の2006年度サポーターグループで、練り製品の開発に取り組んだ「穂の花」の協力をいただき、「パンにもごはんにも合うさつま揚げを」などの声を生かしました。

 無リンすり身を使い、産直の鹿児島若鶏ムネ肉を25%配合することで、食べ応えのあるさつま揚げに仕上げました。産直鹿児島若鶏は、鹿児島県内の108カ所の指定農場で健康に育った鶏肉です。卵の孵化から飼育、加工まで一貫管理されており、全飼育期間中、飼料には抗生物質・合成抗菌剤を使用していません。
 また、生地に加えたきんぴらにもこだわって国産のごぼう、にんじんを使っています。

 そのままはもちろん、温めるとより風味が増します。おでんや煮物、しょうが醤油などをつけてごはんのおかずに、またマヨネーズやケチャップをつけてパンにはさんでもおいしくお召し上がりいただけます。お子様からおとなまで共通して好まれる味や食感、食べやすい形状に工夫しています。ぜひお試しください。

■スティックさつま揚げ(きんぴら)
価格 284円(税込298円)
規格 12本180g
原材料 「スティックさつま揚げ(きんぴら)」の商品画像いとよりすり身(いとよりだい、砂糖)、鶏肉(鹿児島県産)、ごぼう、発酵調味液、なたね油、にんじん、ばれいしょでん粉、しょう油(小麦を含む)、砂糖、食塩、こく味調味料、かつお節エキス、赤唐辛子
アレルゲン
賞味期間 30日


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る