左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年2月13日 パルシステム生活協同組合連合会

北海道野付漁協の「浜の母さん料理教室」を各地で開催中です
パルシステムの産直産地である北海道・野付漁協の女性生産者による「浜の母さん料理教室」が、2月9日(金)、ドゥコープ(埼玉県)にて始まりました。2月24日(土)までに、首都圏各地7会場で開催します。料理を教わりながら、生産者と消費者の交流を深めます。

「母さん」(左)にホタテの殻むきを教わる生協組合員の画像 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)の産直産地、北海道野付郡別海町の野付漁業協同組合の女性生産者による「浜の母さん料理教室」が、2月9日(金)、ドゥコープ(埼玉県)での開催を皮切りに始まりました。

 生協組合員より好評の「浜の母さん料理教室」は、2001年より毎年開催しています。6年目を迎えた今年は、パルシステムグループの7つの生協の各会場に、パルシステムの商品「ふーどのほたて」などでおなじみの野付漁協から女性生産者を3人ずつ招き、大きさと甘さが自慢の野付のホタテをはじめ、野付の産物をふんだんに使った料理の作り方を教わり、生産者と消費者が交流を深めます。

 2月9日(金)、今年初日の会場となったドゥコープのすぺーす・ドゥ(埼玉県さいたま市)には、生協組合員ら約20人が参加しました。豊かな海を守るための「育てる漁業」や「植樹活動」を行う野付漁協について簡単に学んだ後、料理の始まりです。

 「おいしく食べてもらいたいと思って北海道から来た」と言う「母さん」たちに、「秋鮭のミニチャンチャン焼き」「ほたての串焼き」などの料理を教わりました。ホタテの殻むきから始まり、お刺身にするときの包丁の入れ方などを直接伝授。カツラ剥きができるほどのホタテの大きさ、また凝縮されたホタテの甘さに参加者は感激していました。

昼食交流の様子の画像 母さんたちの手際のよい講習であっという間にテーブルの上にたくさんの料理が並びました。母さんを囲み、漁協の日々のくらしやパルシステムの組合員が訪れる「植樹ツアー」などの会話を弾ませながらおいしい料理をいただきました。

 「浜の母さん料理教室」は9日(金)にドゥコープ、10日(土)に東京マイコープでの開催を終え、この後5つの会場で開催します。

■浜の母さん料理教室 今後のスケジュール

日づけ 生協 会場
2月15日(木) コープやまなし ぴゅあ総合男女共同参画推進センター(山梨県甲府市)
2月16日(金) ハイコープ 日立シビックセンター(茨城県日立市)
2月22日(木) エルコープ ミレニアムセンター佐倉(千葉県佐倉市)
2月23日(金) パルシステム神奈川ゆめコープ 幸市民館(神奈川県川崎市)
2月24日(土) ユーアイコープ コミュニティセンターいわつき(埼玉県さいたま市)

■海を守るふーどの森づくり基本協定

パルシステム連合会、野付漁協、北海道漁連の三者で2001年6月に結び、豊かな海を守る「植樹活動」に取り組んでいます。この「植樹活動」には生協組合員も参加し、毎年交流を深めています。また、2003年11月には、パルシステム連合会が仲介役となって新潟県阿賀野市のささかみ農業協同組合と友好協同組合協定に調印し、農協と漁協の新たな協同組合間提携としても注目を集めました。

■参考に以下のページをご覧ください。

海を守る植樹活動に参加 「ふーどの森植樹ツアー」を開催しました(2006年6月15日パルシステムニュース)

■パルシステムの各商品については以下のページをご覧ください。

ふーどのほたて
ふーどの秋鮭スモークサーモン


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る