左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年1月17日 パルシステム生活協同組合連合会

新コンテンツ「『わが家の味』を手作りしよう!」を公開
パルシステムは、季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れ、かけがえのない「わが家の味」を作る“手作り”を応援します。このたび、新たにコンテンツを設置し、みそや梅干しなど日本の伝統的な食品について作り方を掲載しました。

「わが家の味」を手作り!手作りをする子どもたちの画像 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、「健やかで安心なくらしと協同の地域社会をめざし、いのちの源である食を大切にして、自ら生きる力を高めること」を食育と考え、親から子へ、子から孫へと手作りで受け継がれる“わが家の味”を、伝え残していきたい豊かな食文化のひとつに位置付けています。

 パルシステムでは、カタログやホームページでの情報提供や、梅干しやみそ、うどんの手作り企画、『パルシステム食育ガイドブック【入門編】』の発行などを行って、食育の実践を提案しています。
 このたび、さらに食育を広めようと、パルシステムのホームページに新たにコンテンツを設置しました。

「わが家の味」を手作りしよう!」のページの画像 「パルシステムの食育チャレンジ!『わが家の味』を手作りしよう!」と題したコンテンツでは、季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れて、家族で手作りすることを提案します。
 1〜2月に仕込む「みそ」や、初夏に収穫される梅を使った「梅干し」「梅酒」、お彼岸の「おはぎ」など、日本の伝統食の作り方や、作ってみた体験談、Q&Aなどを掲載しました。

 また、パルシステムの組合員を対象に、手作り体験エピソードや楽しい写真などをメールにて募集します。寄せられた声は、ホームページやカタログなどで広くご紹介する予定です。

「パルシステムの食育チャレンジ!「わが家の味」を手作りしよう!」のページは以下よりご覧ください。

パルシステムの食育チャレンジ!「わが家の味」を手作りしよう!

■以下のページも参考にご覧ください。

パルシステムの食育
『パルシステム食育ガイドブック【入門編】』を発行します(2006年3月15日プレスリリース)


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る