左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2007年1月9日 パルシステム生活協同組合連合会

パルシステムは「手作りみそ」を提案します
〜パルシステムの食育チャレンジ!「わが家の味」を手作りしよう!〜
パルシステムは、季節ごとの旬の食材や伝統行事を生活に取り入れ、かけがえのない「わが家の味」を作る“手作り”を応援します。1月は、「手作りみそ」を提案します。

「わが家の味」を手作り!みそ作りのイメージ画像 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、「健やかで安心なくらしと協同の地域社会をめざし、いのちの源である食を大切にして、自ら生きる力を高めること」を食育と考え、親から子へ、子から孫へと手作りで受け継がれる“わが家の味”を、伝え残していきたい豊かな食文化のひとつに位置付けています。

 そのひとつの活動として、毎年1月には、商品カタログを通して、「手作りみそ」を組合員に提案しています。今年は、1月3回の商品カタログ(注文受付:1月15〜19日、商品お届け:1月22日〜26日)にて、みそ作りに必要な材料や道具を企画し、初心者の方でも安心してチャレンジできるよう写真つきで作り方を案内します。
 また、1月27日(土)には、丸久味噌(株)の工場長とみそ作りのベテラン組合員による「手作りみそ電話相談」(※)を行い、組合員のみそ作りをサポートします。

「手作りみそコンテンツ」のページの画像 さらに今年は、パルシステムホームページでコンテンツ「『わが家のみそ』をつくろう!」を1月9日(火)に公開しました。コンテンツでは、作り方を紹介するほか、よく寄せられるご質問をQ&Aにまとめました。
 また、みそ作りに挑戦した組合員400人に聞いた「大豆のつぶし方」、「みそガメの保存場所」のアンケート結果を公開し、体験しての感想も紹介しました。

 この取り組みは、「手作りみそ報告」として組合員から感想を募集し、今後パルシステムの商品カタログやホームページで広くご紹介します。また、今年初の取り組みとして、11月に「みそ作り品評会」の開催を予定しています。

※「手作りみそ電話相談」(1日限定) 当日以外は受け付けておりません。

日時 2007年1月27日(土)10時〜16時
電話番号 フリーダイヤル:0120-005-242(携帯電話からもご利用できます)
相談員 45年に渡り伝統の味を支える 丸久味噌(株)工場長 山林光男さん
みそ作り歴10年 パルシステム神奈川ゆめコープ組合員 真貝ちえこさん
みそ作り歴20年 ハイコープ組合員 樫村まさ子さん

■「「わが家のみそ」をつくろう!」のページは以下よりご覧ください。

手作り保存食のあるくらし「わが家のみそ」をつくろう!

■以下のページも参考にご覧ください。

パルシステムの食育
『パルシステム食育ガイドブック【入門編】』を発行します(2006年3月15日プレスリリース)


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る