左メニューへジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
ここから左メニューです


1つ前のページへ戻る
掲載日:2006年11月29日 パルシステム生活協同組合連合会

環境にやさしいくらしを 「エコ・カレンダー」に1万人が参加
パルシステムでは、今年6〜7月に取り組んだ「環境キャンペーン」に合わせて、くらしの場からCO2排出量を削減する「エコ・カレンダー」への参加を生協組合員へ呼びかけました。この度、6〜8月分の取り組みを記入した提出用紙が1万人の組合員から集まり、「外出の際は水筒を持参した」などたくさんの声が寄せられました。

2006年度版エコ・カレンダーの画像 パルシステム生活協同組合連合会(10会員・会員総事業高1,544億円/会員生協の組合員総数94.1万人)は、毎年取り組んでいる「環境キャンペーン」に合わせて、2005年度より「エコ・カレンダー」の配布を行っています。毎日の生活を見直し、CO2の削減やリユース・リサイクルへの意識を高めてもらうことを目的としたこの取り組みに、今年度は1万60人の組合員が参加しました。

 「エコ・カレンダー」は、電気やガスなどのエネルギー使用量や、パルシステム商品のリユース・リサイクルの返却などを記入するもので、2006年6月から2007年5月まで1年間にわたって取り組んでいただきます。3カ月分をまとめて年4回の提出をお願いしており、ご提出いただいた方にはデータをグラフ化した「エコライフ・チェックシート」をお届けします。

 この度、6〜8月分の第一期のエコ・カレンダー提出用紙が、1万60人の生協組合員から集まりました(資料 表1)。そのうち約半数は昨年度から継続して取り組んでいる組合員から寄せられました。

 電気・ガス・水道使用量の集計(資料 表2)をCO2排出量に換算したところ、残念ながら2005年度にくらべて微増の結果となりました(資料 表3)。気候の要素や全国使用量との比較などについて今後分析する予定です。

「エコライフ・チェックシート(見本)の画像 6月から8月までの3カ月間で多かった取り組みとして、「エアコンをなるべく使わない」「エアコンの設定温度を高めに」など、エアコンの使用方法の工夫に約半数の組合員が取り組みました(資料 図1)。
 また、「外出の際は水筒を必ず持参した」「重曹を使用して台所周りをそうじした」「簡単な保温調理でガス代が半分になった」など、くらしの中でできる身近な取り組みが1万件以上寄せられました。

 小さな努力でも、たくさんの人の力を合わせれば地球環境保全に役立つ、パルシステムはそんなくらしを提案します。今後も多くの組合員へ取り組みを呼びかけてまいります。

【資料】エコ・カレンダー取り組み報告

■表1.エコ・カレンダー回収枚数の推移

2005年6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2006年1月 2月 3月 6〜8月
13,672 12,830 10,196 10,766 9,955 9,468 8,967 8,613 7,807 7,397 10,060

■表2.エネルギー使用量(10,060人の平均値)

電気(kwh) 都市ガス(立方m) LPガス(立方m) 水道(立方m)
6月 7月 8月 6月 7月 8月 6月 7月 8月 6月 7月 8月
2005 253.8 308.1 341.0 29.4 22.2 18.6 11.9 9.4 8.2 33.1 32.6 33.5
2006 260.1 308.1 342.0 30.1 23.8 20.4 12.0 9.7 8.5 33.6 33.4 34.0

■表3.CO2排出量の比較(10,060人の平均値)(単位:kg−CO2

電気 都市ガス LPガス 水道
6月 7月 8月 6月 7月 8月 6月 7月 8月 6月 7月 8月
2005 95.9 116.5 128.9 62.0 46.8 39.2 72.5 57.3 50.0 19.2 18.9 19.4
2006 98.3 116.5 129.3 63.5 50.2 43.0 73.1 59.1 51.8 19.5 19.4 19.7

■図1.「夏に心がけたこと」

「夏に心がけたこと」の円グラフの画像。電気:15%、エアコン:49%、水道:13%、ゴミ:1%、ガス:6%、自動車:4%、食べ物:1%、3R:6%、その他:5%

■お寄せいただいたご意見

庭のすみに漬け物用の大きなプラバケツを置き、雨水をため、水まきに使いました(近所のまねですが)。
外出の際は、子ども・親とも必ず水筒を持ちました。夏はのどがすごく渇くので、すぐ水が飲みたいというのでコンビニでペットボトルを買うのはゴミになるしもったいないので・・・。
重曹を使用して、台所周りをそうじしました。洗剤でやっていたときより、さらさらしてより快適になった気がします。
蚊よけのために、庭に、虫が嫌うハーブ(ミント・シソなど)などを植えました。庭プールでの蚊よけにも一役買いました。
クーラーにたよらず、涼しげな素材の服を着たり、子どもと楽しみながら、うちわを使ったりして暑さを楽しんだ。
保温調理(バスタオルや新聞を使うのは面倒だったため、ふたをきっちり閉めてガスの火を消しただけ)をするようにしたらガス代が半分以下になりました!!
手元スイッチのあるシャワーヘッドを使用。

■エコ・カレンダーについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

2006年度環境キャンペーンコンテンツ「エコ・カレンダー」
省エネ生活始めよう!「エコ・カレンダー」配布します(2006年5月23日プレスリリース)


1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る